[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

まるで気功!? 触れずに相手を倒す“神業フェイント”に米感嘆「予測できないプレー」

米プロバスケットボール(NBA)で、相手のバランスを崩す見事なフェイクが注目を集めている。26日(日本時間27日)、ピストンズのメイソン・プラムリーがネッツ戦でパスを出すと見せかけると、目の前にいた敵選手はよろめき後退り。実際の映像をNBA公式ツイッターが公開すると、米ファンからは「過去最も予測できないプレー」「これは凄い」などと驚きの声が上がっている。

ピストンズのメイソン・プラムリー【写真:Getty Images】
ピストンズのメイソン・プラムリー【写真:Getty Images】

ピストンズ・プラムリーのフェイントに米注目

 米プロバスケットボール(NBA)で、相手のバランスを崩す見事なフェイクが注目を集めている。26日(日本時間27日)、ピストンズのメイソン・プラムリーがネッツ戦でパスを出すと見せかけると、目の前にいた敵選手はよろめき後退り。実際の映像をNBA公式ツイッターが公開すると、米ファンからは「過去最も予測できないプレー」「これは凄い」などと驚きの声が上がっている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 見事に相手を騙した。第1クオーター(Q)残り4分40秒。パスを受けたプラムリーは間髪入れず、目の前にボールを投げるモーションを繰り出した。すると、立ちふさがっていたネッツのティモテー・ルワウ=キャバロは自分に投げつけられると勘違いしたのか、急によろめいた。

 プラムリーは実際にはドリブルしただけ。転倒こそしなかったものの、バランスを崩した相手の脇をすり抜けると、自ら持ち込みダンクを決めた。モーションだけで騙したフェイクの映像を、NBAは「メイソン・プラムリーが惑わす」と添えて動画付きで公開。頭脳的とも言えるプレーに、米ファンも感嘆の声を漏らしている。

「エグいな」
「これは凄い」
「ディフェンスも驚くしかできない」
「笑った」
「過去最も予想できないプレー」
「こんなの信じられない」
「スムーズだな」
「冗談だろ?」

 あっと驚かせたプラムリーは13得点、10リバウンドとダブルダブルを達成。しかしチームは111-113で敗れている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集