[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

羽生結弦、ロックスターのように決めた「4T-3T」に海外熱狂「キングね」「誇りに思う」

フィギュアスケートの世界選手権は25日、スウェーデン・ストックホルムで男子ショートプログラム(SP)が行われ、五輪連覇王者・羽生結弦(ANA)が106.98点で首位に立った。4回転―3回転の連続トウループを華麗に決める瞬間を国際スケート連盟(ISU)公式ツイッターが動画で公開。海外ファンを熱狂させている。

SPで首位に立った羽生結弦【写真:AP】
SPで首位に立った羽生結弦【写真:AP】

ISUが連続ジャンプの動画公開「プログラムの言葉通りだ」

 フィギュアスケートの世界選手権は25日、スウェーデン・ストックホルムで男子ショートプログラム(SP)が行われ、五輪連覇王者・羽生結弦(ANA)が106.98点で首位に立った。4回転―3回転の連続トウループを華麗に決める瞬間を国際スケート連盟(ISU)公式ツイッターが動画で公開。海外ファンを熱狂させている。

【特集】心を一つにつかんだ銀メダル 栄光に続くチームビルディングとは / バスケットボール・髙田真希選手インタビュー(GROWINGへ)

 美しく舞い、観るものを酔わせた。無観客の中でも羽生のパフォーマンスは圧倒的だった。全身黒に金が施されたロックスターのような衣装をまとい、冒頭の4回転サルコーを美しく決めると、続いては4回転―3回転の連続トウループ。高くそして美しいコンビネーションを決めた。

「2.99点」の加点を得た連続ジャンプの瞬間をISUは「“Let meeee ENTERTAIN you!(僕が楽しませるよ!)” ユヅル・ハニュウは、世界フィギュア選手権のSPで1位を獲得。プログラムの音楽の言葉通りだ!」と記して動画を公開。これに海外ファンは感嘆している。

「キングね」
「誇りに思うわ!」
「全然驚きじゃない!」
「その通り!」
「素晴らしい」
「なんでいつも点数低いの」
「いつも通り過小評価だけど、ユヅは凄い」
「アンダースコアでしょ」
 
 スコアは過小評価だという声も少なくはなかったが、海外ファンも羽生の見事なジャンプに酔いしれているようだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集