[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥に憧れた 英24歳がデビュー10連勝、左カウンターに米称賛「未来の世界王者」

ボクシングの欧州バンタム級タイトルマッチは現地時間19日、挑戦者リー・マクレガー(英国)が1回2分43秒TKOで王者カリム・ゲルフィ(フランス)を撃破。英国期待の24歳ホープが強烈な左フックを叩き込むフィニッシュシーンを、米メディアが動画付きで公開。「未来の世界王者」「最後のフックは完璧だ」などと称賛を集めている。

1回TKO勝ちで欧州バンタム級王座を獲得したリー・マクレガー【写真:Getty Images】
1回TKO勝ちで欧州バンタム級王座を獲得したリー・マクレガー【写真:Getty Images】

マクレガーはデビュー10連勝で欧州バンタム級王座獲得

 ボクシングの欧州バンタム級タイトルマッチは現地時間19日、挑戦者リー・マクレガー(英国)が1回2分43秒TKOで王者カリム・ゲルフィ(フランス)を撃破。英国期待の24歳ホープが強烈な左フックを叩き込むフィニッシュシーンを、米メディアが動画付きで公開。「未来の世界王者」「最後のフックは完璧だ」などと称賛を集めている。

【特集】心を一つにつかんだ銀メダル 栄光に続くチームビルディングとは / バスケットボール・髙田真希選手インタビュー(GROWINGへ)

 鮮やかに倒した。1ラウンド、残り30秒あたりからボディー、多彩なコンビネーションで圧力をかけロープに追い詰めていくマクレガー。相手のパンチは華麗にかいくぐっていく。そしてコーナーに詰めると、相手の右ガードが下がった隙を見逃さず、カウンター気味の左フックを顔面に炸裂させた。

 キャンバスに両手両膝をつくゲルフィは立ち上がろうとするが、ダメージが大きく力が入らない。何とかロープを支えに立ち上がったところで、レフェリーが試合をストップした。

 マクレガーはこれでデビュー10連勝。英国バンタム級のプロスペクトとしての力を証明した。米スポーツ専門局「ESPNリングサイド」公式ツイッターではKOシーンを動画付きで公開。「ボディーを破壊すれば、頭がついてくる。リー・マクレガーの優秀なボディーワークが、左フックでのKOに繋がった」と称えると、米ファンからは称賛が集まっている。

「素晴らしい動きだ」
「最後のフックは完璧だ」
「未来の世界王者」
「素晴らしいパフォーマンス」
「美しいボクシング」
「確実な左だ」

 マクレガーは2019年5月にスコットランド・グラスゴーで行われたワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)の準決勝、井上尚弥―エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)戦のアンダーカードに登場。勝利を収めていたが、その際に井上の衝撃的なKOを目の当たりにし「近くで彼を見ることができてよかった。スペシャルな才能で、リングサイドで見ることができたのは名誉なことだったんだ」「彼は獰猛なパンチャーだ。気持ちを高ぶらせてくれるんだ。イノウエは他の誰とも違う階層に存在する。特別なファイターで唯一無二なんだよ」などと心を奪われていた。

 同じバンタム級で着実にキャリアを重ねるマクレガー。井上から受けた衝撃が成長の糧になっているのかもしれない。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集