[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子「やっといいゴルフができた」 2打差暫定2位に笑顔「やるべきことやり通す」

女子ゴルフの国内ツアー・Tポイント×ENEOSが19日、鹿児島・高牧CCで開幕した。渋野日向子(サントリー)は6バーディー、1ボギーの5アンダー。ホールアウト時点では、暫定首位の高橋彩華(東芝)に2打差の同2位で好発進した。ホールアウト後、テレビ中継のインタビューでは「やっといいゴルフができたと思う」と語った。

暫定2位発進した渋野日向子【写真:浜田洋平】
暫定2位発進した渋野日向子【写真:浜田洋平】

Tポイント×ENEOSが開幕

 女子ゴルフの国内ツアー・Tポイント×ENEOSが19日、鹿児島・高牧CCで開幕した。渋野日向子(サントリー)は6バーディー、1ボギーの5アンダー。ホールアウト時点では、暫定首位の高橋彩華(東芝)に2打差の同2位で好発進した。ホールアウト後、テレビ中継のインタビューでは「やっといいゴルフができたと思う」と語った。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 渋野は今年優勝している小祝さくら、稲見萌寧と同組でプレー。出だしの1番パー5、第3打でピンまで約1メートル半に乗せてバーディー発進。2番パー4も約3メートルのバーディーパットを沈めた。3番パー3はティーショットでグリーンを外すと、アプローチでピンまで約2メートルに。パーパットを外してボギーとした。

 パープレーが続いたが、後半は10、13、14、16番でバーディーで一気にスコアを伸ばした。ホールアウト後のテレビインタビューでは「全体的に安定したゴルフができていた。開幕3戦目にしてやっといいゴルフができたと思う」と手応えを口にした。

 ホステスプロとして臨んだ今大会。「無観客だから、あんまり緊張はしなかったですけど、スタートホールのティーショットは少し緊張しました」と振り返った。実況席とのやりとりでは「ナイスショット」と声をかけられて「ありがとうございます」と笑顔も見せた。

「しっかり振ることを気をつけていた。最後までできてよかった」と自身のスイングには及第点。「現状良いところにいるが、やるべきことをしっかりやり通して、結果良い位置で終われたらいいと思う」と次の日を見据えた。

 今年は初戦から13位、57位。来週まで国内ツアーに出場し、海外メジャー初戦・ANAインスピレーション(4月1~4日)に向けて渡米する。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集