[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

デシャンボー、飛距離143yの飛ばなすぎる“珍ショット”に米笑撃「ゴルフは難しい」

米男子ゴルフツアー、プレーヤーズ選手権は14日(日本時間15日)、フロリダ州のTPCソーグラスで最終日が行われ、世界ランク6位のブライソン・デシャンボー(米国)は、1イーグル、3バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの71で回り、通算12アンダーの3位で終えた。ツアー屈指の飛ばし屋として知られが、4番ホールでまさかのチョロ。超低空飛行で池へと一直線で向かう一打をPGAツアーが公開すると、米ファンからは「ゴルフは難しいね」「彼も人間だ」などと笑いが漏れている。

ブライソン・デシャンボー【写真:AP】
ブライソン・デシャンボー【写真:AP】

最終日、4番での“珍ティーショット”にファン「何が起きたんだ」

 米男子ゴルフツアー、プレーヤーズ選手権は14日(日本時間15日)、フロリダ州のTPCソーグラスで最終日が行われ、世界ランク6位のブライソン・デシャンボー(米国)は、1イーグル、3バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの71で回り、通算12アンダーの3位で終えた。ツアー屈指の飛ばし屋として知られが、4番ホールでまさかのチョロ。超低空飛行で池へと一直線で向かう一打をPGAツアーが公開すると、米ファンからは「ゴルフは難しいね」「彼も人間だ」などと笑いが漏れている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 力自慢がまさかの飛距離を記録した。382ヤードの4番パー4でのティーショットだ。デシャンボーがウッドを思い切り振り抜いたボールは、まさかの超低空飛行。ボールの上っ面を叩いたようで、手前の池へ一直線で消えていった。

 ギャラリーも騒然としたチョロの飛距離はなんと143ヤード。350ヤード超のビッグドライブも珍しくない男の凡ミスに、PGAツアー公式ツイッターは「最終組での奇妙な出来事」とつづって実際の映像を公開。まるでアマチュアのような一打に米ファンからは「ゴルフは難しいね」「俺のゴルフよりは良い」「信じられない」「彼も私たちの仲間ね」「俺のいつものティーショット」「彼も人間だ」「何が起きたんだ」などとコメントが寄せられていた。

 続く2打目もグリーンを大きく外したデシャンボーは、このホールダブルボギー。最終的に、優勝したジャスティン・トーマス(米国)と2打差の3位だっただけに、手痛いミスとなってしまった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集