[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

なぜ錦織はサーブ動作を変えたのか ATPが特集「日本のスターは未だ変化しようと…」

テニスのABN・AMROワールドは現地時間3日、男子シングルス2回戦で、世界ランキング45位の錦織圭(日清食品)が同23位アレックス・デミノー(オーストラリア)に2-1(6-3、2-6、7-5)で勝ち、準々決勝進出を決めた。ATPツアーは「なぜニシコリはサーブ動作を変えたのか」と怪我から復帰後の変化に脚光を浴びせている。

8強入りを決めた錦織圭【写真:AP】
8強入りを決めた錦織圭【写真:AP】

怪我からの復帰とともにサーブの動作を変えた理由とは

 テニスのABN・AMROワールドは現地時間3日、男子シングルス2回戦で、世界ランキング45位の錦織圭(日清食品)が同23位アレックス・デミノー(オーストラリア)に2-1(6-3、2-6、7-5)で勝ち、準々決勝進出を決めた。ATPツアーは「なぜニシコリはサーブ動作を変えたのか」と怪我から復帰後の変化に脚光を浴びせている。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 2時間以上の激戦を制した錦織。第2セットには、デミノーのバックハンドに対し、ソフトなタッチのバックハンドボレーを、絶妙なコースに決めた。力強いストロークや、ダウンザラインも叩き込み、復調ぶりをアピールした。

 ATPツアー公式サイトは「なぜニシコリはサーブ動作を変えたのか」と見出しを打って記事を掲載。怪我から復帰後初の2連勝を飾った錦織について「31歳の日本のスターは未だ変化しようとしている」と注目している。

 記事では、デミノー戦後の錦織のコメントを紹介。サーブ動作の変化についてはマックス・ミルヌイ、マイケル・チェンの両コーチたちとともに取り組んだとし、「もっとパワーが必要だけど、肩を使えていない。去年も肩を痛めていたから」と明かした。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集