[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 10位に松山、4位タイにウッズ、1位は… 米メディアがマスターズの優勝オッズ公開

10位に松山、4位タイにウッズ、1位は… 米メディアがマスターズの優勝オッズ公開

米男子ゴルフは、2018年1月4日から始まるトーナメント・オブ・チャンピオンズ(ハワイ州マウイ)で新シーズンが本格的に幕を開ける。最も権威ある大会である四大メジャーは、4月のマスターズを皮切りに、6月に全米オープン、7月に全英オープン、8月に全米プロゴルフ選手権が行われるが、米専門誌が早くもマスターズの優勝オッズを紹介。本命にはジョーダン・スピース(米国)、日本の松山英樹(レクサス)は10位タイ、競技復帰したばかりの元世界ランク1位タイガー・ウッズ(米国)は4位タイとなっている。

松山英樹、タイガー・ウッズ【写真:Getty Images】
松山英樹、タイガー・ウッズ【写真:Getty Images】

18年四大大会初戦…世界ランク2位のスピースが8.5倍で「優勝候補筆頭」

 米男子ゴルフは、2018年1月4日から始まるトーナメント・オブ・チャンピオンズ(ハワイ州マウイ)で新シーズンが本格的に幕を開ける。最も権威ある大会である四大メジャーは、4月のマスターズを皮切りに、6月に全米オープン、7月に全英オープン、8月に全米プロゴルフ選手権が行われるが、米専門誌が早くもマスターズの優勝オッズを紹介。本命にはジョーダン・スピース(米国)、日本の松山英樹(レクサス)は10位タイ、競技復帰したばかりの元世界ランク1位タイガー・ウッズ(米国)は4位タイとなっている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 米国ではNBAやNFL、NCAAが熱を帯び、来年の平昌五輪も残り2か月を切った。ゴルフ界では、年内最初の四大大会となるマスターズ(18年4月5日開幕)までまだ3か月以上の月日があるが、米ゴルフ誌「ゴルフ・ウィーク」は「ゴルファーやゴルフファンがオーガスタやマスターズについて考えるのは、早すぎるとは限らない」と記し、米ベット会社「ベガス・インサイダー」によるマスターズの優勝オッズを紹介している。

 本命は世界ランク2位のスピースで「8.5倍」。2015年大会覇者は昨季、全英オープンで初優勝を果たし、新シーズンは「グランドスラム」を狙う。記事では、「好調を維持するジョーダン・スピースが頭ひとつ抜けた優勝候補の筆頭だ」と触れている。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー