[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

128kg元ヘビー級王者、“衝撃の激やせ”に米注目「キャリア通じてやるべきだったよ」

ボクシングの前WBAスーパー&IBF&WBOヘビー王者のアンディ・ルイスJr.(米国)の激やせが話題を呼んでいる。ぽっちゃり体形で知られ、2019年12月の試合では自身最重量の128.4キロを記録し、敗北を喫していた。試合からは遠ざかっているが、英メディアでは9キロの減量に成功したことが紹介されていた。米メディアでも激変ぶりがわかるビフォーアフターショットを公開。米ファンからも「これをキャリア通じてやるべきだったよ」「準備万端」などと注目する声が上がっているが、中には「別アングルから写真撮ることを覚えたな」などと懐疑的な見方もあった。

アンディ・ルイスJr.【写真:Getty Images】
アンディ・ルイスJr.【写真:Getty Images】

128.4キロから9キロの減量成功、英メディア「衝撃的な変身姿を披露」

 ボクシングの前WBAスーパー&IBF&WBOヘビー王者のアンディ・ルイスJr.(米国)の激やせが話題を呼んでいる。ぽっちゃり体形で知られ、2019年12月の試合では自身最重量の128.4キロを記録し、敗北を喫していた。試合からは遠ざかっているが、英メディアでは9キロの減量に成功したことが紹介されていた。米メディアでも激変ぶりがわかるビフォーアフターショットを公開。米ファンからも「これをキャリア通じてやるべきだったよ」「準備万端」などと注目する声が上がっているが、中には「別アングルから写真撮ることを覚えたな」などと懐疑的な見方もあった。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 まるで別人のような変貌を遂げている。2年前はでっぷりと太り、トランクスの上にお腹周りの贅肉が乗っかるような体形だったが、2021年の写真はまん丸だった顔も幾分すっきりとし、何よりお腹周りの贅肉もかなりシェイプアップされている。

 英メディアでは「アンディ・ルイスJr.が復帰戦に先立ち、カネロ・アルバレスのトレーナーとともに20ポンド(約9キロ)落とした後、衝撃的な変身姿を披露」と激変ぶりをレポートしていたが、米スポーツ専門局「ESPNリングサイド」公式ツイッターでも「アンディ・ルイスの頑張り」の文面で、ビフォーアフターショットを公開。米ファンからは様々な反響が集まっている。

「準備万端」
「これをキャリア通じてやるべきだったよ」
「腕力は相変わらず凄まじそう」
「遅きに失するにならないことを願う」
「ベルト奪還する気だな」

 などと変貌ぶりを認めるコメントの一方で、「インスタグラムのモデルがやるアングル」「別アングルから写真撮ることを覚えたな、すごいよ」「全く変わってないように見える」などと撮影した角度によるものだと指摘する声も少なくなかった。

 4月にも復帰戦が囁かれているルイス。実際にリングに上がった際にどんな体形でどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、楽しみに待ちたい。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集