[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ホークス選手が怒り 終了間際のファウルなし判定に米賛否「審判ちゃんとして」「軽い奴」

10日(日本時間11日)に行われた米プロバスケットボール(NBA)のマーベリックス対ホークス戦で、試合終了間際のシーンが注目されている。1点ビハインドのホークス選手が倒されたが、ファウルは取られず。そのまま試合終了となり、納得いかない選手が審判に怒りの声を上げた実際の動画を米メディアが公開。現地ファンからは「絶対ファウル」「軽いやつ」などと様々なコメントが寄せられている。

トレイ・ヤング【写真:AP】
トレイ・ヤング【写真:AP】

マーベリックス―ホークス戦のラストプレーにファン注目

 10日(日本時間11日)に行われた米プロバスケットボール(NBA)のマーベリックス対ホークス戦で、試合終了間際のシーンが注目されている。1点ビハインドのホークス選手が倒されたが、ファウルは取られず。そのまま試合終了となり、納得いかない選手が審判に怒りの声を上げた実際の動画を米メディアが公開。現地ファンからは「絶対ファウル」「軽いやつ」などと様々なコメントが寄せられている。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 納得いかないラストプレーとなった。ホークスが1点を追う最終クォーター、残り5秒を切ったところだ。トレイ・ヤングがマーベリックスのウィリー・コーリー・スタインと接触。押されたようで、ヤングは背中側に倒れこんだ。しかし、審判は笛を鳴らさずプレー続行。最後のシュートが外れ、ホークスは117-118で敗れた。

 試合終了直後、納得いかないヤングは厳しい表情で審判の近くに歩み寄り、強い口調で怒りの声を上げた。周囲になだめられてすぐに落ち着いたようだが、緊張感が漂うシーンとなった。実際の動画を米スポーツ専門メディア「ブリーチャーレポート」公式インスタグラムが公開。「トレイ・ヤングがラストプレーについて怒っている。ホークスは敗れた」と文面につづっている。

 投稿のコメント欄には米ファンから「これは絶対ファウルだ」「審判ちゃんとして」「明らかにファウルだろ」「エルボーを決めていないか?」「ファウルじゃないよ」「軽いやつ」「トレイはもっと増量すべき」「めっちゃ怒ってる」などと賛否両論の声が書き込まれている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集