[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁&渡邊雄太の日本人対決ならず ラプターズHC落胆「残念」「心待ちにしていた」

米プロバスケットボール(NBA)のラプターズとツーウェー契約を結ぶ渡邊雄太が10日(日本時間11日)、左足首捻挫のためウィザーズ戦を欠場した。八村塁との日本人対決は実現せず、名将として知られるラプターズのニック・ナースヘッドコーチ(HC)は「我々が心待ちにしていたマッチアップだった」などと試合前に語ったようだ。

八村塁と渡邊雄太(右)【写真:Getty Images】
八村塁と渡邊雄太(右)【写真:Getty Images】

渡邊が左足首捻挫でウィザーズ戦を欠場

 米プロバスケットボール(NBA)のラプターズとツーウェー契約を結ぶ渡邊雄太が10日(日本時間11日)、左足首捻挫のためウィザーズ戦を欠場した。八村塁との日本人対決は実現せず、名将として知られるラプターズのニック・ナースヘッドコーチ(HC)は「我々が心待ちにしていたマッチアップだった」などと試合前に語ったようだ。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 ラプターズの地元・トロントのラジオ局「TSN1050」のニッキー・レイエス記者は自身のツイッターで、渡邊が9日の練習中に負傷したこと、長期離脱にはならない見通しであることを伝えた一方、試合前のナースHCのコメントも記載している。

 2019年、ラプターズをチーム史上初のNBAファイナル優勝に導き、最優秀コーチ賞に輝いている名将は、日本人対決が実現しなかったことについて「これは残念だ」「我々が心待ちにしていたマッチアップだった」と落胆していたという。

 渡邊は今季18試合に出場。1試合平均3.1得点、3.3リバウンドなどを記録していた。八村と渡邊がNBAの舞台で対決したのは過去2度。最初の対決となった19年12月14日のウィザーズ―グリズリーズ戦では1分9秒間競演。20年2月9日も同時にコートに立つことはなかったがともに出場した。いずれも渡邊が所属していたグリズリーズが勝利している。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集