[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

熱戦中断で相手と一緒に探し物 ジョコビッチの優しさに海外反響「面白いね」「爆笑」

テニスの全豪オープンは10日、男子シングルス2回戦が行われ、世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が同64位のフランシス・ティアフォー(米国)を3-1で破り3回戦進出を決めた。熱戦の中で注目を集めたのは、第4セットで起きた“珍事”だった。ティアフォーが振動止めを紛失して、ジョコビッチとともに捜索。大会公式が実際の動画を公開すると、その微笑ましい光景に海外ファンからは「面白いね」「爆笑」などと反響が集まっている。

3回戦進出を決めたノバク・ジョコビッチ【写真:AP】
3回戦進出を決めたノバク・ジョコビッチ【写真:AP】

ティアフォーが振動止めを紛失、試合を中断しで2人で捜索

 テニスの全豪オープンは10日、男子シングルス2回戦が行われ、世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が同64位のフランシス・ティアフォー(米国)を3-1で破り3回戦進出を決めた。熱戦の中で注目を集めたのは、第4セットで起きた“珍事”だった。ティアフォーが振動止めを紛失して、ジョコビッチとともに捜索。大会公式が実際の動画を公開すると、その微笑ましい光景に海外ファンからは「面白いね」「爆笑」などと反響が集まっている。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 思わず拍手を送りたくなるシーンだ。第4セット、両者一歩も譲らず2-2とした第5ゲームで、一時試合が中断した。汗を拭うジョコビッチと、何かを探すように歩くティアフォー。何が起きたのか。

 大会公式ツイッターは「求む:フランシス・ティアフォーの振動止め」とつづって実際の動画を公開。どうやらティアフォーは振動止めをどこかへ飛ばしてしまったようだ。一緒に探すジョコビッチ。しゃがみこんで何か拾い上げ、渡すような仕草で笑顔を見せるようなシーンもあった。

 試合中では珍しい、両選手の様子を目の当たりにした海外ファンからは「振動止め?? 本気か」「お見事」「爆笑」「テニスは面白いね」「ジョコビッチのスポーツマンシップに敬意」などと反響を集めている。

 このセットを奪ったジョコビッチが勝利。3時間半を超える熱戦をものにした世界1位は、3回戦でテイラー・フリッツとライリー・オペルカ(ともに米国)の勝者と対戦する。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集