[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 松山、メジャーV名手とスイングの“ある違い”に米注目「HMは異次元の超人だ」

松山、メジャーV名手とスイングの“ある違い”に米注目「HMは異次元の超人だ」

今年、世界ランク2位を記録するなど、一躍、世界のトップクラスに君臨する男子ゴルフの松山英樹(レクサス)。特徴的な一つは独特のスイングだ。PGAツアー公式ツイッターは、メジャーV経験を持つ名手と並んで練習する動画を公開。「これらのスイングは“ある点”で少し違いがある」と特集し、松山について海外ファンから「ヒデキは世界指折りの強打者」「HM(ヒデキ・マツヤマ)は異次元の超人だ」と驚きの声が上がっている。

松山が先に振り上げるのに、タフナーが先にショット…海外ファンは“一時停止”に称賛

 今年、世界ランク2位を記録するなど、一躍、世界のトップクラスに君臨する男子ゴルフの松山英樹(レクサス)。特徴的な一つは独特のスイングだ。PGAツアー公式ツイッターは、メジャーV経験を持つ名手と並んで練習する動画を公開。「これらのスイングは“ある点”で少し違いがある」と特集し、松山について海外ファンから「ヒデキは世界指折りの強打者」「HM(ヒデキ・マツヤマ)は異次元の超人だ」と驚きの声が上がっている。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 PGAツアー公式ツイッターは「これらのスイングは“ある点”で少し違いがある。ヒデキ・マツヤマとジェイソン・タフナーだ」と題し、1本の動画を公開。それは、13年全米プロゴルフ選手権を制したタフナーと練習場で並んでドライバーでスイングしているシーンだ。

 奥に立った松山はアドレスから、タフナーよりわずかに先にクラブを振り上げる。しかし、一瞬先にボールを放ったのは手前に立ったタフナーだった。それもそのはず。松山はトップの位置で“一時停止”するという特徴がある。通常は一連の動作で止まらないというのが主流だが、松山はそこから溜めたパワーを放出するように放っている。

 当然、しっかりとした下半身、体幹がなければショットがぶれるというリスクがあるが、それを構わずにやってしまうのが、松山が世界で注目を浴びる理由の一つでもある。映像を観た海外ファンからも次々と感嘆の声が上がった。

1 2 3
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー