[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 不老の“魔法使い” ロナウジーニョ、60m超ロング弾に賛辞「名手はいつまでも名手」

不老の“魔法使い” ロナウジーニョ、60m超ロング弾に賛辞「名手はいつまでも名手」

サッカーの元ブラジル代表FWロナウジーニョが母国ブラジルで行われたチャリティマッチで圧巻のハーフウェー弾を炸裂。衰えることのない37歳が放った約60メートルの超ロングシュートの瞬間をブラジルスポーツ専門メディア「globoesporte.com」が動画付きで紹介し、ファンから「魔法使い再び」「名手はいつまでも名手」と賛辞の声が上がっている。

慈善試合で衰え知らずの“ハーフウェー弾”炸裂、37歳の天才にファン興奮「魔法使い再び」

 サッカーの元ブラジル代表FWロナウジーニョが母国ブラジルで行われたチャリティマッチで圧巻のハーフウェー弾を炸裂。衰えることのない37歳が放った約60メートルの超ロングシュートの瞬間をブラジルスポーツ専門メディア「globoesporte.com」が動画付きで紹介し、ファンから「魔法使い再び」「名手はいつまでも名手」と賛辞の声が上がっている。

 お祭り試合でも、カナリア軍団で10番を背負った男のワザは際立っていた。サンパウロのパカエンブースタジアムで行われたチャリティマッチ。母国のピッチに立ったロナウジーニョが衰え知らずのテクニックを披露した。

 自陣のセンターサークル内でボールを持った場面。ロナウジーニョは相手GKがゴールマウスを空け、前方に位置していたのを見逃さなかった。すかさず右足を一閃。低く鋭い軌道を描いたボールは真っ直ぐにゴールへ。相手GKも追いかけたが、その頭上を越えていった。そして、そのままボールはゴールネットを揺らしたのだ。

 実況は「ロナウジーニョ!」と4度連呼し、大興奮。往年と変わらないテクニックが炸裂し、客席のファンも大喜びとなった。圧巻のハーフウェー弾を「globoesporte.com」公式ツイッターは動画付きで「誰がスターだと思う? 決して忘れられることはない。パカエンブーで行われたフェスティバル試合でロナウジーニョがやってのけたことをとくと見よ」と紹介している。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー