[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ロマゴンvsエストラーダがついに実現 来年3月統一戦を陣営示唆「ビッグな計画ある」

ボクシングのWBA世界スーパーフライ級王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア・帝拳)とWBC同級王者ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)による統一戦が来年3月に開催される見込みとなった。海外メディアが報じている。

ローマン・ゴンサレス(左)とファン・フランシスコ・エストラーダ【写真:Getty Images】
ローマン・ゴンサレス(左)とファン・フランシスコ・エストラーダ【写真:Getty Images】

実現なら2012年以来9年ぶりの再戦

 ボクシングのWBA世界スーパーフライ級王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア・帝拳)とWBC同級王者ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)による統一戦が来年3月に開催される見込みとなった。海外メディアが報じている。

【PR】日本くじ史上最高額! 1等最高12億円の「MEGA BIG」でくじを楽しみながら日本のスポーツを盛り上げよう

 かねてから機運が高まっていたスーパーフライ級屈指の注目マッチは、来年3月の開催が有力となった。米専門メディア「ボクシングニュース24」は米スポーツ専門局「ESPN」スペイン語版の報道を引用する形で報じている。

 記事ではエストラーダを共同プロモートする英国のプロモーター、エディ・ハーン氏が、3月に統一戦の開催を示唆。間もなく正式決定すると話しているようだ。ハーン氏は「数時間後に知らせる。クリスマスのイベントが何になるかだ。ビッグな計画をしており、いくつかのカードがあるが、いい知らせができるように」とコメントしたという。

“チョコラティート”の愛称で知られるゴンサレスはミニマム級~スーパーフライ級までを制した4階級王者で、元パウンド・フォー・パウンド(PFP)1位の33歳。エストラーダとは2012年に対戦し判定勝ちしている。

 一方のエストラーダは30歳。2019年4月にWBC同級タイトルを獲得し、2度防衛に成功。権威ある米誌「ザ・リング」の最新PFPでは8位と軽量級屈指の存在として知られている。

 なおWBOスーパーフライ級王者・井岡一翔は今月31日に元世界3階級制覇王者・田中恒成を挑戦者に迎える。タレント揃いのスーパーフライ級が新たな局面を迎えそうだ。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集