[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、カレンダーブックの表紙&一部カットが判明! 研ぎ澄まされた肉体美に注目

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)の姿を収めた「井上尚弥カレンダーブック2021」(集英社)の表紙と収録カットの一部が11日、明らかとなった。14日に発売(税別1800円)される写真集スタイルの一冊。10月31日(日本時間11月1日)のラスベガスデビュー戦前に撮られ、仕上がった肉体美がわかるシーンなどが収録されている。

カレンダーブックの表紙になった1枚、ドネア戦の痛々しい傷も…【写真:(C)伊藤彰紀/集英社】
カレンダーブックの表紙になった1枚、ドネア戦の痛々しい傷も…【写真:(C)伊藤彰紀/集英社】

14日発売「井上尚弥カレンダーブック2021」、一部収録カットも明らかに

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)の姿を収めた「井上尚弥カレンダーブック2021」(集英社)の表紙と収録カットの一部が11日、明らかとなった。14日に発売(税別1800円)される写真集スタイルの一冊。10月31日(日本時間11月1日)のラスベガスデビュー戦前に撮られ、仕上がった肉体美がわかるシーンなどが収録されている。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 注目の表紙は、昨年のワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)決勝から約1か月後の12月にスタジオで撮られた1枚だ。元世界5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)の判定勝ちした一戦。右目上には傷がまだはっきりと見てとれ、激闘を物語っている。

 この試合から今年10月末のラスベガスデビュー直前まで、1年間の歩みを収録。今回明らかにされたのは、所属ジムでのミット打ちシーンだ。彫刻のような腹筋が露わになり、左フックを打った際に声を上げる瞬間の写真など、心身が研ぎ澄まされていく過程が克明に記録されている。

 2月のグアム合宿や時折垣間見せる素顔まで、他では見られない姿が多数収録されているA4判、32ページのカレンダーブック。米ニューヨークへ留学経験のあるフォトグラファー・伊藤彰紀氏が撮影を担当した。2018年11月から井上のドキュメンタリー撮影を開始。今日に至るまで国内外のあらゆる場面を追い続けている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集