[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「事故から復帰することが夢だった」 V5スペンスJr.がフェラーリ大破から復活に感慨

ボクシングのWBC&IBF世界ウェルター級王者エロール・スペンスJr.が5日(日本時間6日)、米テキサス州で行われた元WBC同級王者ダニー・ガルシア(ともに米国)との同級タイトルマッチに登場し、3-0の判定勝ち(117-111、116-112、116-112)を収めた。約1年3か月ぶりのリングでV5を達成。試合後、愛車のフェラーリを大破させた昨年10月の大事故からのカムバックについて「現実じゃないみたいだよ」などと語っている。米メディアが報じている。

約1年3か月ぶりのリングで勝利したエロール・スペンスJr.【写真:AP】
約1年3か月ぶりのリングで勝利したエロール・スペンスJr.【写真:AP】

1年3か月ぶりリングで判定勝ち、次戦は「夏に試合やるために準備する」

 ボクシングのWBC&IBF世界ウェルター級王者エロール・スペンスJr.が5日(日本時間6日)、米テキサス州で行われた元WBC同級王者ダニー・ガルシア(ともに米国)との同級タイトルマッチに登場し、3-0の判定勝ち(117-111、116-112、116-112)を収めた。約1年3か月ぶりのリングでV5を達成。試合後、愛車のフェラーリを大破させた昨年10月の大事故からのカムバックについて「現実じゃないみたいだよ」などと語っている。米メディアが報じている。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 スペンスJr.が大事故から復活し、無敗をキープした。昨年9月、WBC世界同級王者ショーン・ポーター(米国)との統一戦で判定勝ち。翌10月に、愛車のフェラーリを運転中に交通事故を起こした。スピード違反もあり車は大破。スペンスJr.のけがは奇跡的に顔の裂傷などに留まったが、海外では後遺症を心配する声も上がっていた。

 約1年3か月ぶりのリングはKO勝ちとはいかなかったものの、元2階級制覇王者に判定勝ち。通算27戦無敗とした30歳は、安堵の言葉を口にしているようだ。米専門メディア「ボクシングシーン.com」は、試合を中継した米放送局「FOXスポーツ」のインタビュー内容を紹介している。

 スペンスJr.は復帰戦について「現実じゃないみたいだよ」と一言。愛車がグシャグシャになるほどの事故からの復活については「事故から復帰することが夢だった。1年半休養し、いい感じだと思った。少し“リング感”がさび付いたところもあった。少し疲れたね。でもモヤモヤは断ち切れたと思う」と語っている。

 この試合を現地で見守ったWBO同級王者テレンス・クロフォード(米国)、6階級制覇王者のマニー・パッキャオ(フィリピン)らがいるウェルター級。権威あるボクシングの米専門誌「ザ・リング」が全階級のボクサーを格付けしたパウンド・フォー・パウンド(PFP)で5位につけるスペンスJr.は「夏にまた試合をやるために準備するつもりだ」と次戦を見据えている。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集