[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

自動車事故から復活のスペンスJr.にパッキャオも反応「おかえり、勝利を祝福します」

ボクシングのWBC&IBF世界ウェルター級王者エロール・スペンスJr.(米国)が5日(日本時間6日)、米テキサス州で行われた元WBC同級王者ダニー・ガルシア(米国)との同級タイトルマッチに登場し、3-0の判定勝ち(117-111、116-112、116-112)を収めた。昨年10月に愛車のフェラーリを大破させる大事故で戦線離脱。約1年3か月ぶりのリングでV5を達成したが、世界6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)も「おかえり、スペンスJr.」と勝利を祝福している。

スペンスJr.(左)とパッキャオ【写真:AP,Getty Images】
スペンスJr.(左)とパッキャオ【写真:AP,Getty Images】

1年3か月ぶりリングでガルシアに判定勝ち

 ボクシングのWBC&IBF世界ウェルター級王者エロール・スペンスJr.(米国)が5日(日本時間6日)、米テキサス州で行われた元WBC同級王者ダニー・ガルシア(米国)との同級タイトルマッチに登場し、3-0の判定勝ち(117-111、116-112、116-112)を収めた。昨年10月に愛車のフェラーリを大破させる大事故で戦線離脱。約1年3か月ぶりのリングでV5を達成したが、世界6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)も「おかえり、スペンスJr.」と勝利を祝福している。

【注目】新天地で活躍中! 久保建英の見事な守備からヘタフェが開始20秒で先制する動画はこちら

 スペンスJr.は昨年9月、WBC世界同級王者ショーン・ポーター(米国)との統一戦で判定勝ち。翌10月に、愛車のフェラーリを運転中に交通事故を起こした。スピード違反もあり車は大破したが、スペンスJr.のけがは奇跡的に顔の裂傷などに留まっていた。海外では後遺症を心配する声も上がっていたが、元2階級制覇王者に判定勝ち。カムバックを果たした。

 27戦全勝をキープした男に、6階級制覇のレジェンドも注目している。スペンスJr.と同じウェルター級で、WBAスーパー王者のパッキャオはこの試合後に自身のツイッターを更新。「ウェルカムバック、スペンスJr.。あなたの勝利を祝福します」と文面につづって投稿している。

 スペンスJr.は権威あるボクシングの米専門誌「ザ・リング」が全階級のボクサーを格付けしたパウンド・フォー・パウンド(PFP)で5位につける。パッキャオのほか、この試合を現地で見守ったWBO同級王者テレンス・クロフォード(米国)らとのビッグマッチが実現するか、次戦にも注目が集まる。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集