[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

タイソン、前座で衝撃KOの米YouTuberに感謝したワケ 「ボクシングは死にかけの競技」

ボクシングの元世界3団体ヘビー級統一王者マイク・タイソン氏が28日(日本時間29日)にエキシビションマッチでリング復帰。試合は引き分けだったが、元世界4階級制覇王者ロイ・ジョーンズJr.氏を圧倒した。前座では、人気YouTuberのジェイク・ポール(いずれも米国)が2回1分35秒KO勝ち。タイソンは「ボクシング界を救ってくれた」と注目を集めてくれたポールに感謝しているという。米メディアが報じている。

マイク・タイソン氏【写真:AP】
マイク・タイソン氏【写真:AP】

前座で勝利したポールに感謝「ボクシングはUFCに押されている」

 ボクシングの元世界3団体ヘビー級統一王者マイク・タイソン氏が28日(日本時間29日)にエキシビションマッチでリング復帰。試合は引き分けだったが、元世界4階級制覇王者ロイ・ジョーンズJr.氏に攻勢を緩めなかった。前座では、人気YouTuberのジェイク・ポール(いずれも米国)が2回1分35秒KO勝ち。タイソンは「ボクシング界を救ってくれた」と注目を集めてくれたポールに感謝しているという。米メディアが報じている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 異色マッチで鮮烈なKO勝ちを決めた。ポールは元NBAプレーヤーのネイト・ロビンソンと対戦。2回、豪快なオーバーハンドでダウンを奪うと、立ち上がってきた相手を再度沈めた。一気にコーナーに詰め、突っ込んできたロビンソンに対して右フックをお見舞い。硬直したまま前のめりに倒れたロビンソンはピクリとも動かない。レフェリーが試合を即座にストップした。

 昨年12月のデビュー戦に続き、2連勝となったポール。米ヤフースポーツは「YouTuberはボクシング界を救ってくれた。UFCに押されているんだ」とタイソンのコメントを見出しにとった記事を掲載。ボクシング界の現状について、記事では「数年間に渡って人気が低下していることは周知の事実であり、その要因はビッグマッチを実現できないこと、市場の資金力の低下など、さまざまだ」と本文につづっている。

 タイソンはこうした状況の中、チャンネル登録者が2000万人を超える売れっ子YouTuberポールが登場したことで大きな注目を集めることができたと考えているようだ。試合後の会見で「色々言っているが、本音としては、彼らはボクシング界を救ってくれた。ボクシング界はYouTuberに対して、一種のリスペクトのようなものを抱いているだろう」などと語ったという。

 タイソンはボクシングが人気面で米最大の総合格闘技「UFC」に押されつつあると言及。ポールらについては「彼らにベルトを与えるべきだ。ボクシングを生き返らせてくれたのだから」「ボクシングは死にかけのスポーツだ。UFCに押されている。YouTuberボクサーのお陰で、ボクシング界は立ち直りを見せるかもしれない」と称賛していたという。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集