[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

燃える車両から奇跡の生還 F1レーサーの脱出劇が再生600万超「炎の大きさが異常」

F1第15戦バーレーンGPで大クラッシュが起き、マシンから火の手が上がる事態が発生した。29日の決勝でロマン・グロージャン(フランス)がスタート直後にバリアに激しく衝突。マシンが割れて大炎上したが、グロージャンは奇跡的に自力で脱出した。九死に一生を得た実際の映像をF1の公式インスタグラムが公開。海外ファンから多数のコメントが寄せられていたが、公開から1日が経過した動画は再生600万回を突破。「炎の大きさが異常」などと反響はさらに拡大している。

火の手が上がるマシンからロマン・グロージャンが奇跡の脱出に成功した【写真:AP】
火の手が上がるマシンからロマン・グロージャンが奇跡の脱出に成功した【写真:AP】

グロージャンの脱出劇をF1が公開、ファン「めちゃくちゃ恐怖だ」

 F1第15戦バーレーンGPで大クラッシュが起き、マシンから火の手が上がる事態が発生した。29日の決勝でロマン・グロージャン(フランス)がスタート直後にバリアに激しく衝突。マシンが割れて大炎上したが、グロージャンは奇跡的に自力で脱出した。九死に一生を得た実際の映像をF1の公式インスタグラムが公開。海外ファンから多数のコメントが寄せられていたが、公開から1日が経過した動画は再生600万回を突破。「炎の大きさが異常」などと反響はさらに拡大している。

【注目】新天地で活躍中! 久保建英の見事な守備からヘタフェが開始20秒で先制する動画はこちら

 車両が見えないほど、大きな炎が周囲を包んだ。大きく歪んだバリアの向こう側で、マシンが燃えている。コースマーシャルが消火に当たるも、火は一向に消えそうにない。と、次の瞬間だ。なんと真っ二つとなったマシンの中から、必死に脱出する黒い人影が現れたのだった。

 炎上する車両から出てきたのは、ドライバーのグロージャン。無我夢中の様子でなんとかバリアを乗り越えて生還したのだった。マーシャルに引っ張られながらも、足取りはしっかりしている。

 F1は奇跡の生還を果たした実際の映像を公開。「ロマン・グロージャンが歩いて戻ってきたことに感謝しています」などと文面に記した投稿に、海外ファンからは多数のコメントが寄せられていたが、再生回数は公開から1日が経過して600万回を突破。驚きの声はさらに増えている。

「これをTVで見ていた時、とても心配だった」
「彼が無事で、神様に感謝」
「炎の大きさが異常」
「一体全体何が起きたんだ!」
「めちゃくちゃ恐怖だ」
「今までで1番信じられない光景。救出に携わっていた全ての人たちに感謝」
「奇跡じゃない。マーシャルの素晴らしい仕事のお陰だ」
「映像を見たが、情報を整理するまでに時間が必要だ」

 海外メディアの報道によるとグロージャンはこの後、搬送された病院で検査を受け、骨折などはなかった模様。チームの公式SNSでは病床から無事を報告している。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集