[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ジョーンズJr.、タイソン戦で嵌めた“追悼グラブ”に米感動「大好き」「これヤバい」

ボクシングの元世界3団体ヘビー級統一王者マイク・タイソン氏と28日(日本時間29日)、米ロサンゼルスのステープルズセンターで対戦した元世界4階級制覇王者ロイ・ジョーンズJr.氏(ともに米国)。エキシビションマッチで結果は引き分けだったが、ジョーンズJr.が試合中に嵌めていたグラブが話題を呼んでいる。実際の画像を米メディアが公開。「大好きだ」「これはヤバい」などと米ファンの感動を誘っている。

ロイ・ジョーンズJr.氏(左)とマイク・タイソン氏【写真:Getty Images】
ロイ・ジョーンズJr.氏(左)とマイク・タイソン氏【写真:Getty Images】

“コービーモデル”のグラブでリングに「この試合を捧げたい」

 ボクシングの元世界3団体ヘビー級統一王者マイク・タイソン氏と28日(日本時間29日)、米ロサンゼルスのステープルズセンターで対戦した元世界4階級制覇王者ロイ・ジョーンズJr.氏(ともに米国)。エキシビションマッチで結果は引き分けだったが、ジョーンズJr.が試合中に嵌めていたグラブが話題を呼んでいる。実際の画像を米メディアが公開。「大好きだ」「これはヤバい」などと米ファンの感動を誘っている。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 タイソンと8ラウンド戦い抜いたジョーンズJr.。最後はお互いを称えあった。試合中に嵌めていたグラブは紫と黄色でナックル部分にはコービー・ブライアントのイラスト入り。親指部分には背番号の「8」と「24」がデザインされている。

 今年1月に亡くなったコービーへの追悼の意味を込めたグラブ。米スポーツ専門誌「スポーツイラストレイテッド」公式ツイッターが実際の画像に「ロイ・ジョーンズJr.はコービー・ブライアントに敬意を表し、このグラブを着用して戦った」と添えて投稿すると、米ファンに感動が広がっている。

「これはクールだ」
「もしこれが販売されたら値段関係なく購入する」
「大好きだ」
「これはヤバい」
「とてもかっこいい」
「最高の振る舞いだね」

 ジョーンズJr.は試合後のインタビューで「コービー・ブライアントにも感謝を述べたい。この試合を捧げたい」などと話していた。特別な思いを持って上がったリングだったようだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集