[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日大アメフト、3年ぶり甲子園ボウル 騒動後就任の指揮官「よく帰って来られたなと」

アメリカンフットボールの関東大学1部上位リーグ(L)「TOP8」は29日、都内のアミノバイタルフィールドで優勝決定戦が行われ、悪質反則問題から復帰した日大が桜美林大を38-14で下し、3年ぶり35度目の甲子園ボウル(12月13日、甲子園球場)出場を決めた。学生日本一をかけて関学大と対戦する。

四年生との集合写真に収まる橋詰功監督(中央)【写真:荒川祐史】
四年生との集合写真に収まる橋詰功監督(中央)【写真:荒川祐史】

2018年7月に就任の橋詰監督「とりあえずスタート地点に来てよかった」

 アメリカンフットボールの関東大学1部上位リーグ(L)「TOP8」は29日、都内のアミノバイタルフィールドで優勝決定戦が行われ、悪質反則問題から復帰した日大が桜美林大を38-14で下し、3年ぶり35度目の甲子園ボウル(12月13日、甲子園球場)出場を決めた。学生日本一をかけて関学大と対戦する。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 2018年5月の関学大との定期戦で、当時3年生のディフェンスライン選手による悪質タックルが起きた。当時の監督とコーチは関東学生アメフト連盟から除名処分を下され、チームも同年度の公式戦出場停止処分に。試合ができない中、立命大OBの橋詰功氏が新監督に就任した。出場停止処分が明けた昨年度は1部下位L「BIG8」を戦い、2年ぶりに1部上位L復帰を決めていた。

 騒動後の18年7月に監督に就任し、チームを立て直した橋詰功監督は「フェニックスとしてスタート地点に戻ってきた。やっと戻って来られた。よく帰って来られたなと。キャプテンもエースQBが怪我でいない中、逆境に強いチーム。私としてはやっぱりほっとした。フェニックスというチームを預かってここまで来るのは義務。とりあえずスタート地点に来てよかった」と振り返っていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集