[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥を超えるPFP王者が1年ぶり復活 「12・19」カネロがWBSS覇者とビッグマッチ

ボクシングの世界4階級制覇王者サウル・アルバレス(メキシコ)が、12月19日に米テキサス州でWBA世界スーパーミドル級スーパー王者カラム・スミス(英国)と対戦することが17日(日本時間18日)、試合を中継するスポーツチャンネル「DAZN」などから正式発表された。カネロの愛称で3つのベルトを持つ世界No.1ボクサーが1年1か月ぶりの試合を迎える。

サウル・アルバレス【写真:Getty Images】
サウル・アルバレス【写真:Getty Images】

「12・19」カネロVSスミス、世界No.1ボクサーが久々リングイン

 ボクシングの世界4階級制覇王者サウル・アルバレス(メキシコ)が、12月19日に米テキサス州でWBA世界スーパーミドル級スーパー王者カラム・スミス(英国)と対戦することが17日(日本時間18日)、試合を中継するスポーツチャンネル「DAZN」などから正式発表された。カネロの愛称で3つのベルトを持つ世界No.1ボクサーが1年1か月ぶりの試合を迎える。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 WBA世界スーパーミドル級正規王座、WBA世界ミドル級スーパー王座、WBC世界同級フランチャイズ王座のカネロ。WBAスーパーミドル級で団体内統一戦になるという。スミスは2018年9月にワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)のスーパーミドル級で優勝。戦績は27勝(19KO)で無敗を守っている。

 53勝(36KO)1敗2分けのカネロは、権威ある米専門誌「ザ・リング」の階級を超えた格付けランク「パウンド・フォー・パウンド(PFP)」で1位。2位のWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)の上に君臨している。昨年11月にはWBO世界ライトヘビー級王者セルゲイ・コバレフ(ロシア)に11回TKO勝ち。同王座は防衛することなく12月に返上し、現在は保持していない。コバレフ戦以来、約1年1か月ぶりのリングとなる。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集