[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山、猛チャージでマスターズへ ガッツポーズ連発に日米反響「これを来週も見たい」

米男子ゴルフのヒューストン・オープンは8日(日本時間9日)、最終日が行われ、5打差8位から出た松山英樹(LEXUS)が7バーディー、ノーボギーの63をマーク。猛チャージで首位と2打差の2位タイで終えた。PGAツアーは終盤の連続バーディー&ガッツポーズのシーンを動画で公開。日米のファンからは「このガッツポーズをマスターズでも見たい!」などと注目が集まっている。

首位と2打差の2位タイで終えた松山英樹【写真:AP】
首位と2打差の2位タイで終えた松山英樹【写真:AP】

最終日にベストスコア63マーク、2位まで猛追

 米男子ゴルフのヒューストン・オープンは8日(日本時間9日)、最終日が行われ、5打差8位から出た松山英樹(LEXUS)が7バーディー、ノーボギーの63をマーク。猛チャージで首位と2打差の2位タイで終えた。PGAツアーは終盤の連続バーディー&ガッツポーズのシーンを動画で公開。日米のファンからは「このガッツポーズをマスターズでも見たい!」などと注目が集まっている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 次週のマスターズへつながる、圧巻の最終日だった。前半で3つ伸ばすと、サンデーバックナインでさらに冴えを見せた。12、13番で連続バーディー。そして勝負所の16番だ。ショットを手前3メートルにつけてバーディー。力強いガッツポーズを繰り出すと、続く17番でも5メートルのパットを完璧なタッチで沈めた。

 再び右拳を握る松山。一時は首位に並んだ。最終日にベストスコアの63をマークした松山にPGAツアーの公式ツイッターが注目。16番、17番のバーディーシーンを動画で公開し、それぞれに「日曜日にチャージ。ヒデキ・マツヤマは6アンダーで、2ホールを残して1打差」「ヒデキ絶好調。17番でさらにバーディー奪取で、首位タイに。彼は今日7アンダー」と記して速報すると、日米のファンからは反響が集まっていた。

「良いゴルフだ」
「アーガスタでも好調維持してくれオニイサン! マスターズは松山に賭ける!」
「ヒデキは近年最高の状態で来週のマスターズに挑む。自信に満ち溢れている。時が来た」
「このガッツポーズをマスターズでも見たい!」
「今週のマスターズが楽しみ」
「優勝してもおかしくないプレーだった」

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集