[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

名手マキロイ、怒りのアイアン破壊に米解説者は同情「彼も人間ということだ」

米男子ゴルフのZOZOチャンピオンシップatシャーウッドは22日、カリフォルニア州のシャーウッドCCで第1日が行われたが、世界ランク5位ロリー・マキロイ(英国)の怒りのアイアン破壊が話題を集めている。ショットに苦しんだこの日、18番でミスをした直後、感情そのままにシャフトを折り、最後は分離して真っ二つに。米メディアが決定的瞬間を公開し、「なぜクラブを壊すんだ?」などとファンから賛否の声が上がっていたが、中継していた米ゴルフ専門局「ゴルフチャンネル」の解説者は「彼も人間ということだ」と理解を示している。

ロリー・マキロイ【写真:AP】
ロリー・マキロイ【写真:AP】

18番のミスショット直後に怒りの行動、解説者は理解「こういうこともある」

 米男子ゴルフのZOZOチャンピオンシップatシャーウッドは22日、カリフォルニア州のシャーウッドCCで第1日が行われたが、世界ランク5位ロリー・マキロイ(英国)の怒りのアイアン破壊が話題を集めている。ショットに苦しんだこの日、18番でミスをした直後、感情そのままにシャフトを折り、最後は分離して真っ二つに。米メディアが決定的瞬間を公開し、「なぜクラブを壊すんだ?」などとファンから賛否の声が上がっていたが、中継していた米ゴルフ専門局「ゴルフチャンネル」の解説者は「彼も人間ということだ」と理解を示している。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 思わぬ行動に実況席も驚いた。マキロイは18番パー4の第3打のアプローチをグリーンから外し、ラフへ。次の瞬間だった。手に持ったアイアンを芝に押し付けて体重をかけると「バキッ」という音とともにシャフトがグニャリ。それを持ち上げると、折れ曲がった部分に力を加えてダメ押しすると、完全に分離してしまった。しかし、マキロイは無表情のまま、2つになったアイアンを両手に持って歩いて行った。

「Oh!」と驚きの声を上げたのは「ゴルフチャンネル」の実況席。しかし、米専門メディア「ゴルフ.com」がレポートしたところによると、中継で解説を務めていたゴルフアナリストのポール・エイジンガー氏は「ロリーのスナップを久々に見た。こういうこともあるのだ」と語ったという。その上で「彼は2位になるためにここにいるのではない。勝つためにいるんだ。彼の目指すものはとても高く、こういう展開になってしまえば、彼も人間ということだ」と同情し、理解を示したという。結局、このホールはダブルボギーとなった。

 米ファンからは賛否の声も上がったひと幕。この日は7バーディーを奪いながら、4ボギー、2ダブルボギーと出入りの激しいゴルフで1オーバー64位タイと出遅れたが、まだ巻き返すチャンスはある。メジャー通算4勝で世界ランク1位も記録した名手の逆襲はここからだ。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集