[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

浮き上がってから急降下 レイズ左腕の“不気味なカーブ”に米脱帽「どうしようもない」

米大リーグは21日(日本時間22日)、ワールドシリーズ第2戦が行われ、レイズが6-4でドジャースに勝利。シリーズを1勝1敗とした。この試合に先発したブレイク・スネル投手が4回に見せた圧巻の投球に注目が集まっている。三振を奪った実際の映像をMLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」が公開すると、現地ファンから「エグすぎる」「どうすることもできない」などと驚きの声が上がっている。

ブレイク・スネル【写真:Getty Images】
ブレイク・スネル【写真:Getty Images】

ワールドシリーズ第2戦で先発し、勝利に貢献

 米大リーグは21日(日本時間22日)、ワールドシリーズ第2戦が行われ、レイズが6-4でドジャースに勝利。シリーズを1勝1敗とした。この試合に先発したブレイク・スネル投手が4回に見せた圧巻の投球に注目が集まっている。三振を奪った実際の映像をMLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」が公開すると、現地ファンから「エグすぎる」「どうすることもできない」などと驚きの声が上がっている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 白球が急降下した。3-0とリードした4回2死走者なし、ウィル・スミスに対してフルカウントからの8球目だ。スネルの左腕から投じられたカーブは、一度浮き上がってからストンと落ちるように鋭く変化し、真ん中低めに決まった。これにはスミスもタイミングが合わず、体勢を崩しながら振ったバットは空を切るしかなかった。

「Cut4」公式ツイッターは「See you later(さよなら)」をもじって「Snell you later」などとつづって実際の映像を公開。すると、米ファンからは「エグすぎる」「素晴らしいね」「最高の球」「この投球は不気味」「どうすることもできない」「大好きだ」「ナイス!」などとコメントが寄せられ、衝撃が広がっている。

 この回を三者凡退で抑えたスネルは、4回2/3を投げて2安打2失点、9奪三振の好投。チームの勝利に貢献している。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集