[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 123億円VS123億円!? ウッズ、異次元“賞金王争い”に米注目「フェデラーを追う」

123億円VS123億円!? ウッズ、異次元“賞金王争い”に米注目「フェデラーを追う」

男子ゴルフの元世界ランク1位、タイガー・ウッズ(米国)が30日開幕のヒーロー・ワールドチャレンジで公式戦に復帰する。今年2月のツアー出場以来、腰痛の手術などにより戦線離脱中に失ったものの一つが、アスリートの生涯獲得賞金NO1の座。米メディアは「彼は今ロジャー・フェデラーの背中を追っている」と注目している。

公式戦復帰のウッズ、離脱中にテニス界の英雄がスポーツ界の生涯獲得賞金1位を逆転

 男子ゴルフの元世界ランク1位、タイガー・ウッズ(米国)が30日開幕のヒーロー・ワールドチャレンジで公式戦に復帰する。今年2月のツアー出場以来、腰痛の手術などにより戦線離脱中に失ったものの一つが、アスリートの生涯獲得賞金NO1の座。米メディアは「彼は今ロジャー・フェデラーの背中を追っている」と注目している。

「タイガー・ウッズはスポーツ界のランキングでトップの座を失った―今の時点では」と見出しを打って特集したのは、米ゴルフ専門メディア「ゴルフダイジェスト」だ。

 ウッズは今年2月のツアー出場以来、腰痛の手術などにより戦線を離脱。その間にテニス界のレジェンド、フェデラーは36歳となっても衰え知らずで勝ち続け、今月のATPツアーファイナルで生涯獲得賞金が1億1023万5682ドル(約123億4640万円)に到達し、歴代1位だったウッズの1億1006万1012ドル(約123億2600万円)を逆転したことを米経済誌「フォーブス」が伝えていた。

 記事は、これを受け「彼は今、ロジャー・フェデラーの背中を追っている」と紹介。近年、ゴルフ界のレジェンドは“上積み”が少ないことを指摘している。

「1億1006万1012ドルをこれまでに獲得しているウッズだが、過去数年は故障に苦しんでいる。2013年にはPGAの『ツアー・プレーヤー・オブ・ザ・イヤー』にも輝き、850万ドル(約9億5700万円)以上を稼ぎ出したが、それ以降では55万6773ドル(約6270万円)のみとなっている」

 しかし、本格復帰すれば、異次元の“賞金王レース”が繰り広げられることになる。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー