[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

変則スイングの21歳新星、完璧バックスピンイーグルに米喝采「美しい」「凄すぎる」

米男子プロゴルフ(PGA)ツアーのシュライナーズホスピタルforチルドレンオープンが10日(日本時間11日)、米ネバダ州TPCサマリン(7255ヤード、パー71)にて3日目が行われ、猛チャージをかけたのが世界ランク18位マシュー・ウルフ(米国)だ。61をマークして、通算18アンダーまで伸ばし40位から一気に3位に浮上。PGAツアーは11番でねじ込んだバックスピンイーグルに脚光を浴びせると、米ファンからは称賛が集まっている。

マシュー・ウルフ【写真:Getty Images】
マシュー・ウルフ【写真:Getty Images】

全米OP2位のウルフが61と爆発、後半はイーグル3連発

 米男子プロゴルフ(PGA)ツアーのシュライナーズホスピタルforチルドレンオープンが10日(日本時間11日)、米ネバダ州TPCサマリン(7255ヤード、パー71)にて3日目が行われ、猛チャージをかけたのが世界ランク18位マシュー・ウルフ(米国)だ。61をマークして、通算18アンダーまで伸ばし40位から一気に3位に浮上。PGAツアーは11番でねじ込んだバックスピンイーグルに脚光を浴びせると、米ファンからは称賛が集まっている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 ムービングデーに21歳の若武者が爆発した。3つスコアを伸ばして迎えた11番パー4。フェアウェーからの第2打はピンまで115ヤード。変則スイングでも知られるウルフは腰を切り、お尻をターゲット方向に向けるいつものルーティーンを披露した後、アイアンを鋭く振り下ろした。

 まっすぐ飛んだボールは距離感も方向も完璧。ピン奥50センチに着弾させると、バックスピンで戻ったボールはそのままカップに消えた。イーグル奪取に笑顔を浮かべながら、お茶目なガッツポーズも連続で繰り出していた。

 PGAツアーは公式インスタグラムで「115(ヤード)からスピン。シュライナーズホスピタルforチルドレンオープンでイーグルとマシュー・ウルフが順調に伸ばしている」と記してバックスピンイーグルの動画を公開。すると米ファンからは拍手が沸き起こっている。

「どう打つかではなく、どうフィニッシュするかだよ」
「見事なショット!」
「ありえない」
「凄すぎる!」
「何てショットなんだ。バックスピンで入れてる」
「GOAT(史上最高)になりそう」
「美しい」
「信じられない」

 ウルフは13番、15番でもイーグルを奪いインは28と爆発。この日一気に11打もスコアを伸ばした。全米オープンでは2位に入った新星。2打差で迎える最終日が楽しみだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集