[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

プロ志望届 大学生第6週は最速155km右腕ら38人提出…計149人でいよいよ今日締め切り

全日本大学野球連盟が9月1日から公式サイトで開始したプロ野球志望届の提出者公示は6週目を終えた。5日間(10月5~9日)で38人が提出。大学生の提出者は計149人となった。

大学生のプロ志望届提出者は149人となった
大学生のプロ志望届提出者は149人となった

9月1日からプロ志望届提出者の公示が開始

 全日本大学野球連盟が9月1日から公式サイトで開始したプロ野球志望届の提出者公示は6週目を終えた。5日間(10月5~9日)で38人が提出。大学生の提出者は計149人となった。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 第6週は、東海大から最速153キロ右腕の山崎伊織、最速155キロ右腕の小郷賢人、串畑勇誠内野手らが提出。山崎は昨年春秋連続でリーグMVPに選ばれたが、今年3月にトミー・ジョン手術を受けている。駒大からは緒方理貢内野手らが提出した。

 東都大学3部の東農大から最速150キロ超右腕の近久輝、プロ注目捕手・白石翔樹のバッテリーも公示。青森大で主将を務める山崎亨捕手は秋田・金足農高出身で、日本ハム・吉田輝星投手の先輩にあたる。

 大学生の提出者は、前週までと合計すると149人となった。提出締め切りは12日。提出者は26日に実施予定のプロ野球ドラフト会議の指名対象となる。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集