[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

開始4分で一触即発 NBAファイナルの“あわや乱闘”に米興奮「投げ飛ばそうとした」

米プロバスケットボール(NBA)は9日(日本時間10日)、プレーオフ・ファイナル第5戦が行われ、ヒートが111-108でレイカーズに勝利。対戦成績を2勝3敗とした。この試合の第1クオーターでは、ヒートのジミー・バトラーとレイカーズのドワイト・ハワードが掴み合いとなる一幕も。実際の動画を米メディアが公開すると、現地ファンからは「ジミーは彼を投げ飛ばそうとしたんだよ」「これ面白い!」などと反響が寄せられている。

NBAファイナル第5戦ではジミー・バトラー(右)とドワイト・ハワードが掴み合う一幕も【写真:AP】
NBAファイナル第5戦ではジミー・バトラー(右)とドワイト・ハワードが掴み合う一幕も【写真:AP】

バトラーとハワードがポジション争いから掴み合いに

 米プロバスケットボール(NBA)は9日(日本時間10日)、プレーオフ・ファイナル第5戦が行われ、ヒートが111-108でレイカーズに勝利。対戦成績を2勝3敗とした。この試合の第1クオーターでは、ヒートのジミー・バトラーとレイカーズのドワイト・ハワードが掴み合いとなる一幕も。実際の動画を米メディアが公開すると、現地ファンからは「ジミーは彼を投げ飛ばそうとしたんだよ」「これ面白い!」などと反響が寄せられている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 大事な試合で熱くなった。開始4分20秒、ゴール下でポジション争いとなり、激しくぶつかり合う両者。すると、バトラーがハワードの腰を掴み、コート外へ寄り切るような形となってしまった。2人はヒートアップ。顔を近づけて掴み合い、口論しているところに互いのチームメートが間に入ってその場を収めた。

 両者テクニカルファウルを取られた騒動の実際の動画を、米スポーツ専門局「ESPN」のスポーツ情報番組「スポーツセンター」公式ツイッターが公開。文面に「ジミーとドワイトが早速、揉める」とつづられた投稿には、ファンから様々な反響が寄せられている。

「これ面白い! レイカーズGo!」
「ジミーは彼を投げ飛ばそうとしたんだよ」
「たわけ」
「ドワイトも好きだけどジミーも好き」
「お互いをKOできるの?」
「ジミーの愚行」
「ドワイトは嫌なヤツ」
「アレックス・カルーソがいなくてジミーはラッキーだった」

 この試合はバトラーが35得点、12リバウンド、11アシストでトリプルダブルを達成。ヒートの勝利に貢献した。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集