[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

因縁161km粉砕弾 レ軍26歳の“世界最速左腕打ち”に米興奮「よっしゃぁぁぁぁ」

米大リーグは9日(日本時間10日)、ア・リーグの地区シリーズ第5戦が行われ、レイズがヤンキースを2-1で下し、リーグ優勝決定戦進出を決めた。同点の8回にマイケル・ブロッソー内野手が決勝ソロ。世界最速左腕アロルディス・チャップマンの100マイル(約161キロ)を打ち砕いた実際の映像を、レイズ公式ツイッターが公開。米ファンからは「美しい」「よっしゃぁぁぁぁ」などとコメントが寄せられている。

世界最速左腕から勝ち越し弾のマイケル・ブロッソー【写真:AP】
世界最速左腕から勝ち越し弾のマイケル・ブロッソー【写真:AP】

地区シリーズ第5戦でブロッソーがチャップマンから決勝弾

 米大リーグは9日(日本時間10日)、ア・リーグの地区シリーズ第5戦が行われ、レイズがヤンキースを2-1で下し、リーグ優勝決定戦進出を決めた。同点の8回にマイケル・ブロッソー内野手が決勝ソロ。世界最速左腕アロルディス・チャップマンの100マイル(約161キロ)を打ち砕いた実際の映像を、レイズ公式ツイッターが公開。米ファンからは「美しい」「よっしゃぁぁぁぁ」などとコメントが寄せられている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 因縁の相手を粉砕した。8回走者なし。途中出場のブロッソーは、チャップマンが内寄りに投じた100マイルを強振した。打球はレフトスタンドに一直線。値千金の勝ち越しソロとなった。チームメートはベンチを飛び出して狂喜乱舞。ブロッソーも声をあげながらダイヤモンドを1周した。

 実際の動画を、レイズ公式ツイッターが公開。9月1日(同2日)の対戦では、頭部付近に100.5マイル(約162キロ)の“ビーンボール”をチャップマンに投じられ、間一髪で避けていたブロッソー。その打席では三振に倒れた後、両軍ベンチが飛び出す一触即発の事態となるなど、因縁のあった左腕を打ち砕いた。

 リーグ優勝決定戦進出を決めた一撃に、米ファンからは「よっしゃぁぁぁぁ」「いいぞ!」「美しい」「最高!」「レイズファンじゃないけど、これは凄い」「これは確かに詩情的だ」などと反響が寄せられている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集