[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

海外フィギュア選手が床でバク宙 “アクロバット演技”に「めちゃくちゃ凄い」の声

フィギュアスケートの海外女子選手が体操の床で選手顔負けのバク転&バク宙を披露し、自身のインスタグラムに投稿。「めちゃくちゃ凄い」「体操界に戻ってきて」と話題を呼んでいる。

ガブリエル・デールマン【写真:Getty Images】
ガブリエル・デールマン【写真:Getty Images】

デールマンがSNSで驚異の身体能力披露「11年ぶりに床に戻ってきたけど…」

 フィギュアスケートの海外女子選手が体操の床で選手顔負けのバク転&バク宙を披露し、自身のインスタグラムに投稿。「めちゃくちゃ凄い」「体操界に戻ってきて」と話題を呼んでいる。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 驚異の身体能力で話題を呼んでいるのは、ガブリエル・デールマン(カナダ)だった。体操の床の上に立つトレーニングウェア姿の22歳。すると、勢い良く駆け出し、ロンダート(側転)で後ろ向きになると、そのままバク転を2回。さらに跳び上がり、高さを保ったまま、バク宙を見せた。着地は1歩後ろにずれたが、それでも見事な身体能力だった。

 投稿では「11年ぶりに床に戻ってきたけど、少し鈍っています」と、かつてやっていた体操にチャレンジしたことを報告。コメント欄では「ギャビー、超かっこいいよ」「めちゃくちゃ凄い」「難しいのに……。あなたは偉大ね」「才能に溢れている」「体操界に戻ってきて。あなたなら支配できる!」「これで鈍っているというの?」「これは本当にあなたなの?」「あなたにできないことはないんですか?」と驚きの声が続々と上がった。

 デールマンといえば、6つに割れた腹筋でトレーニングする様子を投稿するなど、フィギュア選手の中でも屈指の肉体美の持ち主。カナダ選手権を2度制しており、平昌五輪では団体金メダルに貢献した。最近は7月のミス・ワールド地区大会に出場し、ミス・ワールドカナダに挑戦することも話題に。競技内外で才能を発揮する22歳が、またもファンを驚かせていた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集