[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥戦へ マロニー陣営全員が「コロナ陰性」と判定「大波乱の準備できている」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)に挑戦するジェイソン・マロニー(オーストラリア)。すでに決戦の地、米国に到着し、新型コロナウイルスの検査を受けた結果、陣営全員が「陰性」と判定され、マロニー本人は「夢が叶うんだ。長年熱望していた相手と戦えるんだ」と語っているという。海外メディアが報じている。

ジェイソン・マロニー【写真:Getty Images】
ジェイソン・マロニー【写真:Getty Images】

2日に米国入りで陣営が検査「全員が陰性、コロナフリーの状態だ」

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)に挑戦するジェイソン・マロニー(オーストラリア)。すでに決戦の地、米国に到着し、新型コロナウイルスの検査を受けた結果、陣営全員が「陰性」と判定され、マロニー本人は「夢が叶うんだ。長年熱望していた相手と戦えるんだ」と語っているという。海外メディアが報じている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 フィリピン地元メディア「フィルボクシング」が「ジェイソン・マロニーは、新型コロナ検査は陰性で大波乱を起こす準備はできていると語る」との見出しで報じた記事によると、マロニーは2日に米国入りし、翌日に新型コロナウイルスの検査を受診。陣営全員が陰性の判定だったという。

 マロニー本人は「チーム全体でコロナの検査を受けた。そして結果が返ってきたが、全員が陰性だった。コロナフリーの状態だ。夢が叶うんだ。長年熱望していた相手と戦えるんだ」とコメントしたという。

 また、試合をプロモートする米興行大手「トップランク」のCEO、ボブ・アラム氏も「私たちは『バブル』の中でジェイソン・マロニー対ナオヤ・イノウエの試合を行う。イノウエの書類やビザは通った。ジェイソンは10月31日にイノウエと戦う。私はこの試合が待ちきれない。これは年間最高試合になる可能性がある」と期待しているという。

 井上にとっては新型コロナウイルス蔓延の影響で、3月に予定されていたジョンリエル・カシメロ(フィリピン)戦との3団体統一戦が流れ、ようやくやってきた舞台。マロニーも本番へ向け、着々と準備を整えているようだ。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集