[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“報復行為”で一発レッド セリエA得点王の平手打ちに海外反響「ビダルは詐欺師」

海外サッカー、イタリア1部セリエAは第3節が現地時間4日に行われ、インテルとラツィオの試合は1-1で引き分けに終わった。この試合で昨季得点王のラツィオFWチロ・インモービレが、インテルMFアルトゥロ・ビダルの顔を平手打ちし、退場となった。問題のシーンに対し、海外ファンからは「明らかにレッド」「ビダルは詐欺師」など様々な反響が寄せられている。

インモービレは報復行為で退場に【写真:AP】
インモービレは報復行為で退場に【写真:AP】

昨季得点王のインモービレがビダルに平手打ちで退場

 海外サッカー、イタリア1部セリエAは第3節が現地時間4日に行われ、インテルとラツィオの試合は1-1で引き分けに終わった。この試合で昨季得点王のラツィオFWチロ・インモービレが、インテルMFアルトゥロ・ビダルの顔を平手打ちし、退場となった。問題のシーンに対し、海外ファンからは「明らかにレッド」「ビダルは詐欺師」など様々な反響が寄せられている。

【注目】久保建英、南野拓実らが本格開幕! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 手が出てしまった。後半24分、ボールを持ったインモービレがビダルのスライディングタックルを受け、その場に倒れこんだ。体を起こす際、インモービレは近寄ってきたビダルの顔面に右手で平手打ち。今度はビダルがピッチに伏した。周囲の選手も騒然とする中、主審はインモービレに一発レッドカードを提示した。

 報復の平手打ちについて、現地メディア「フットボール・イタリア」はラツィオMFミリンコビッチ=サビッチのコメントを紹介。「ビダルはダイブして、彼ら(インテル)はレッドカードを手にした」と同僚をかばっていた。またラツィオのインザーギ監督は「インモービレは自分が悪いことは分かっている。たとえビダルが挑発したとしてもね。それに(ビダルはインモービレよりも)ずっとずる賢いということさ」と語ったようだ。

 米スポーツ専門メディア「ブリーチャーレポート」はツイッターのサッカー専門アカウントで「インモービレがインテル戦でアルトゥロ・ビダルを叩いて退場に」と文面につづって投稿。海外ファンからは「よくやったぞ、インモービレ」「明らかにレッド」「奴(ビダル)はかなりうっとうしいから、インモービレを責められない」「マルシャルも同じことで退場になった」「ビダルは詐欺師」などと様々なコメントが寄せられている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集