[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 香川真司、代表より先にプレミア待望論!? 英メディア「復帰希望選手10傑」に登場

香川真司、代表より先にプレミア待望論!? 英メディア「復帰希望選手10傑」に登場

サッカー日本代表は14日(日本時間15日)、世界ランク5位のベルギー代表と対戦し、0-1で惜敗。ブラジル代表に続く、欧州遠征を2連敗で終えた。今回は本田圭佑(パチューカ)、岡崎慎司(レスター)とともに香川真司(ドルトムント)が選ばれなかったことが話題を呼んでいた。今後、「BIG3」の復帰待望論が再燃する可能性があるが、香川を巡ってはイングランド・プレミアリーグに復帰待望の声が英メディアから上がっている。

欧州遠征メンバーは落選も…英メディア特集でプレミア復帰希望9位「推進力は一流」

 サッカー日本代表は14日(日本時間15日)、世界ランク5位のベルギー代表と対戦し、0-1で惜敗。ブラジル代表に続く、欧州遠征を2連敗で終えた。今回は本田圭佑(パチューカ)、岡崎慎司(レスター)とともに香川真司(ドルトムント)が選ばれなかったことが話題を呼んでいた。今後、「BIG3」の復帰待望論が再燃する可能性があるが、香川を巡ってはイングランド・プレミアリーグに復帰待望の声が英メディアから上がっている。

「プレミアリーグに戻ってきてほしいプレーヤー・トップ10」と報じたのは、英サッカー専門メディア「Football365」だ。

 かつてプレミアに在籍し、現在は他リーグでプレーする選手から復帰を待望する10選手を特集。現在の各クラブの戦力を分析した上で獲得の可能性のあるチームを挙げ、香川がアーセナルの候補として9位にランクしている。

 記事では、アーセナルが二大巨頭のエジルとサンチェスを1月に放出することが避けられなかった場合、代役候補が必要となると指摘。ベンゲル監督はトーマス・レマル(ASモナコ)の獲得を切望していると述べた一方で「以前にシンジ・カガワへの関心を抱いていたこともある」と紹介している。

 さらに、指揮官はプレミアに移籍前の11年に「とても機動力がある」「とてもクレバーだ」「とてもクリエイティブだ」「ボックス内でとても俊敏だ」と絶賛していたといい、高く評価していることを記述している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー