[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ネリの経歴に再注目 体重超過&薬物違反を米紹介「バンタム級1位の座を剥奪された」

ボクシングの前WBC世界バンタム級王者ルイス・ネリは、26日のWBC世界スーパーバンタム級王座決定戦(米コネチカット州)で同級6位アーロン・アラメダ(ともにメキシコ)と対戦する。米メディアでは過去の体重超過やドーピング違反などに再びスポットライトを当てている。

ルイス・ネリ【写真:Getty Images】
ルイス・ネリ【写真:Getty Images】

26日Sバンタム級で世界挑戦、ネリの王座返り咲きなるか

 ボクシングの前WBC世界バンタム級王者ルイス・ネリは、26日のWBC世界スーパーバンタム級王座決定戦(米コネチカット州)で同級6位アーロン・アラメダ(ともにメキシコ)と対戦する。米メディアでは過去の体重超過やドーピング違反などに再びスポットライトを当てている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 ネリはスーパーバンタム級で世界挑戦する。米スポーツ専門局「CBSスポーツ」では、ペイパービューとなる興行の各カードを事前に紹介。記事では昨年7月のフアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)戦以来となるネリの経歴に注目している。

「ネリはシンスケ・ヤマナカ戦でドーピング検査に失敗し、ウェートもオーバーした。エマヌエル・ロドリゲス戦では、またしても計量に失敗した」

 ネリは2017年8月の山中慎介とのタイトルマッチで4回TKO勝ちを収めたが、試合前に行われたドーピング検査で禁止薬物が検出されていた。故意の摂取を否定したものの、18年3月の再戦では体重超過を犯し、試合前に王座を剥奪されていた。

 19年11月に予定されていたロドリゲスとのWBC世界バンタム級挑戦者決定戦でも体重超過。試合開催を狙って金銭交渉に出たが、ロドリゲス陣営が拒否した。記事では「最近予定されていたロドリゲス戦で再び体重オーバーをした時には、試合はキャンセルとなり、ネリはWBCからバンタム級1位の座を剥奪された」と説明。米国で過去の行いが紹介されているようだ。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集