[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

小祝さくらが「65」単独首位浮上 2打差2位比嘉真美子とV争い「重圧は考えずにやる」

女子ゴルフのゴルフ5レディス第2日が5日、岐阜・ゴルフ5CみずなみC(6571ヤード、パー72)にて無観客で行われた。首位と3打差の4位で出た小祝さくら(ニトリ)は8バーディー、1ボギーの65で回り、通算11アンダーの単独首位。2位の比嘉真美子(TOYO TIRE)に2打差をつけ、ツアー通算2勝目を視界に捉えた。

小祝さくら【写真:Getty Images】
小祝さくら【写真:Getty Images】

ゴルフ5レディス第2日、黄金世代・小祝さくらが好調キープ、笹生は47位予選通過

 女子ゴルフのゴルフ5レディス第2日が5日、岐阜・ゴルフ5CみずなみC(6571ヤード、パー72)にて無観客で行われた。首位と3打差の4位で出た小祝さくら(ニトリ)は8バーディー、1ボギーの65で回り、通算11アンダーの単独首位。2位の比嘉真美子(TOYO TIRE)に2打差をつけ、ツアー通算2勝目を視界に捉えた。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 11月6日オープン、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」とは

 小祝は出だしの1番で1メートルにつけてバーディー発進すると、5番もバーディー。7番でボギーをたたいたが、後半も12番は8メートルをねじ込んで14番まで3連続バーディー。17番は残り135ヤードから1メートルにつけて伸ばすなど、後半だけで6バーディーを奪って一気に単独首位へと躍り出た。気温は33.4度をマークするなど、暑さの中でプレーした。

「ショットがよくなってそのままパットも流れがよく入ってくれた。今日は5つくらい伸ばさないとチャンスがないと思っていた。最後はパットが入ってくれたのがよかった。今日は一日中暑いと思っていた。足もジリジリしました。手持ち扇風機も氷嚢も持ってきてなかったので準備不足だった。扇風機が欲しいなと思いました」

 渋野日向子らと同じ1998年度生まれの黄金世代。前週のニトリレディスは19歳の笹生優花(ICTSI)と激しい優勝争いの末、2打差の2位に終わった。地元・北海道のホステス大会で昨年7月以来の2勝目はならず。今大会最終日は比嘉との優勝争いとなる。2年前に2位に入った大会で雪辱のチャンスが訪れた。

「真美子さんは一緒に練習していた時もある。体力が凄い。フルスピードも速い。憧れですし、優しいです。ゴルフもショットメーカーで凄い振りだなと思っていつもみていました。真美子さんと最終組で回るのは初めてなので凄く嬉しいです。プレッシャーは考えずにプレーしたい。自分のゴルフができないといけない。明日もまずはマネジメントと集中力が切れないことを目標にプレーしたいです」

 7アンダーの3位に蛭田みな美、6アンダーの4位で渡邉彩香、吉本ここね、宮里美香、葭葉ルミら8人が追う展開。史上初の初優勝から3戦連続Vのかかった笹生優花は2アンダー47位で予選通過を果たしたものの、逆転が絶望的な状況となった。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集