[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

残り4秒で救った ハーデン、“魂のブロック”に米興奮「PO最高のディフェンスだ!」

米プロバスケットボール(NBA)のプレーオフ1回戦は2日(日本時間3日)、ロケッツ(西地区4位)がサンダー(同5位)に104-102で競り勝って4勝3敗とし、セミファイナル進出を決めた。ロケッツのエース、ジェームズ・ハーデンが試合終了間際に魂のブロックを披露。勝利を決定づけたシーンをNBAが動画付きで脚光を浴びせると、米ファンからは「POで最高のディフェンス」「え、ハーデンがディフェンス?」などと驚きの声が上がっている。

ロケッツのジェームズ・ハーデン【写真:AP】
ロケッツのジェームズ・ハーデン【写真:AP】

1点差で残り4秒、エース・ハーデンの豪快ブロックに脚光

 米プロバスケットボール(NBA)のプレーオフ1回戦は2日(日本時間3日)、ロケッツ(西地区4位)がサンダー(同5位)に104-102で競り勝って4勝3敗とし、セミファイナル進出を決めた。ロケッツのエース、ジェームズ・ハーデンが試合終了間際に魂のブロックを披露。勝利を決定づけたシーンをNBAが動画付きで脚光を浴びせると、米ファンからは「POで最高のディフェンス」「え、ハーデンがディフェンス?」などと驚きの声が上がっている。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 大激戦に終止符を打ったのはハーデンだった。それもアタックではなく、ディフェンスで。103-102とわずか1点リードの最終クオーター(Q)終了間際。パスを受けたサンダーのルーゲンツ・ドートは迷わず3ポイントを狙ったが、これに立ちはだかったのがハーデン。飛び上がると左手一本でクリアにブロック。反則を取られることなく、相手のチャンスを阻止して見せた。

 勝利を決定づけた、残り4秒での大きなブロックを、NBAは公式インスタグラムに「ジェームズ・ハーデンのクラッチ・ブロック」と添えて投稿。守備面での姿勢に対したびたび批判を浴びる選手だけに、米ファンからも驚きの声が上がっている。

「やべぇ」
「今まで見た中で最もクレイジーな試合だ」
「ディフェンス?? いいね」
「凄い終わり方だった」
「え、ハーデンがディフェンスしてるのか?」
「彼がディフェンスできないとみんなが言っていた」
「神モード」
「ハーデンがディフェンスしないなんて誰が言ったんだ」
「プレーオフで最高のディフェンスだ!」

 フィールドゴールは15本中4本の成功率26.7パーセントで、17得点にとどまったハーデンだったが、最後の最後にディフェンス面でチームを救った。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集