[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

19歳笹生優花「夢は世界一」 小祝さくらと雨中の激戦にサラリ「楽しかったですよ」

女子ゴルフの今季国内ツアー3戦目のニトリレディス最終日が30日、北海道・小樽CC(6695ヤード、パー72)にて無観客で行われた。単独首位で出たツアー通算1勝の19歳新人・笹生優花(ICTSI)が通算13アンダーで2戦連続優勝。1打差の2位で出た小祝さくら(ニトリ)との白熱した優勝争いを2打差で制し、10代では宮里藍、畑岡奈紗に次ぐ史上3人目の快挙を達成。優勝会見で試合を振り返り、将来の目標を語った。

優勝で笑顔を見せる19歳の笹生優花【写真:Getty Images】
優勝で笑顔を見せる19歳の笹生優花【写真:Getty Images】

ニトリレディス、新人・笹生優花が宮里藍、畑岡奈紗に次ぐ10代2戦連続V

 女子ゴルフの今季国内ツアー3戦目のニトリレディス最終日が30日、北海道・小樽CC(6695ヤード、パー72)にて無観客で行われた。単独首位で出たツアー通算1勝の19歳新人・笹生優花(ICTSI)が通算13アンダーで2戦連続優勝。1打差の2位で出た小祝さくら(ニトリ)との白熱した優勝争いを2打差で制し、10代では宮里藍、畑岡奈紗に次ぐ史上3人目の快挙を達成。優勝会見で試合を振り返り、将来の目標を語った。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 雨が降り続ける中、前半から首位が入れ替わる展開となったが、21世紀生まれの笹生が1998年度生まれの黄金世代・小祝に競り勝った。10代による2戦連続優勝は、1988年のツアー制施行後では宮里、畑岡に次ぐ3人目の快挙。ツアー初優勝から2戦連続優勝も西田智慧子、表純子、畑岡に次ぐ4人目となった。

 優勝会見では「凄く嬉しいです」と初々しくコメント。3人目の快挙については「さっき言われて凄くビックリです。畑岡さん、宮里藍さんがやったことを自分もやったんだなと」と喜び、偉大な先輩について「全然近づいたとは思わない」と謙遜した。

 笹生は日本人の父とフィリピン人の母を持つ2001年6月生まれの19歳。昨年11月のプロテストに合格し、プロ2戦目となった2週前のNEC軽井沢72で21世紀生まれ初の優勝者となった。力強いショットや完成度の高いゴルフなどから異名は“女ウッズ”に。新世代の19歳が凄まじい勢いで早くも2勝目を手にした。

 渋野日向子ら1998年度生まれの黄金世代より3学年下。新世代として注目を集めるが「そういうふうにいっていただいて凄く嬉しいけど、まだ始まったばかりだし、この先も長いと思うので、そこに集中しないで試合で頑張っていきたい」と堂々と語った。小祝との激戦については「楽しかったですよ。小祝さんも凄く優しかったし、会話しながらラウンドしていた。難しいラウンドでしたけど、楽しかったです」と笑った。

 将来的には「世界一」を目標に掲げる19歳。米ツアーで戦うことも見据えており、次戦に向けて「何も変えたくはない。今まで通り次の試合に向かって頑張りたいし、夢に向かって頑張りたい。世界一になりたい気持ちは子供の時からあります。なれるかわからないけど、なれるように頑張りたい」と力を込めた。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集