[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

原英莉花、失意の中でも笑顔 爽やか“夏コーデショット”投稿「苦しい時こそ笑顔」

女子ゴルフの原英莉花(日本通運)がインスタグラムを更新。ニトリレディスは81位で予選落ちを喫してしまった“黄金世代”の一員は「苦しい時こそ笑顔」と記し、笑顔のショットを公開。ファンからは労いと激励のエールが集まっている。

原英莉花【写真:Getty Images】
原英莉花【写真:Getty Images】

ニトリレディスは予選落ち「悔しいし唖然としますが…」

 女子ゴルフの原英莉花(日本通運)がインスタグラムを更新。ニトリレディスは81位で予選落ちを喫してしまった“黄金世代”の一員は「苦しい時こそ笑顔」と記し、笑顔のショットを公開。ファンからは労いと激励のエールが集まっている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 初日はイーブンパーだったが、前日(28日)は77と崩れ、81位で予選落ち。前回のNEC軽井沢72に続いて、決勝ラウンド進出はならなかった。

 そんな中で原は1枚の写真を投稿。青空の下、紺のウェアに、白のベルト。黒のスカートという爽やかなコーデで、青のミズノのキャディバッグに手をかけて笑顔を浮かべている。

 予選落ちの後ながら、まぶしい笑顔の夏らしい爽やかショット。これには理由があるようで、原は「2週続けて気合空回り。悔しいし唖然としますが、、苦しい時こそ笑顔。たくさんの方々、たくさんの事に感謝」と記している。

 さらに「応援して下さる皆様にも支えてくれる家族やTEAMにも、自分の選択に後悔しないためにも、踏ん張って、意地を見せたいところです。長い旅路だ」と続け、巻き返しを誓った。

 この投稿にファンからは「まだまだ、これからです!」「今が頑張り時!」「まだまだこれから」「大丈夫、みんな応援してます」などとエールが集まっている。

 次週のゴルフ5レディス(9月4日開幕、岐阜・GOLF5カントリーみずなみC)では3試合ぶりの予選突破を期待したい。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集