[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山の技術が凝縮 完璧22mチップインに米実況興奮「驚いた!目覚ましいショット」

米男子ゴルフツアーのプレーオフシリーズ第2戦「BMW選手権」は28日(日本時間29日)、2日目が行われた。首位で出た松山英樹(レクサス)は、1バーディ、4ボギーの「73」とスコアを落とし、通算イーブンパー。首位と1打差の3位タイに後退した。苦しいゴルフとなった中でも8番では圧巻のチップインバーディーを披露。PGAツアーが公式SNSで動画を公開し、海外ファンの度肝を抜いている。

松山英樹【写真:AP】
松山英樹【写真:AP】

8番で魅せた圧巻のショットにPGAツアーも注目

 米男子ゴルフツアーのプレーオフシリーズ第2戦「BMW選手権」は28日(日本時間29日)、2日目が行われた。首位で出た松山英樹(レクサス)は、1バーディ、4ボギーの「73」とスコアを落とし、通算イーブンパー。首位と1打差の3位タイに後退した。苦しいゴルフとなった中でも8番では圧巻のチップインバーディーを披露。PGAツアーが公式SNSで動画を公開し、海外ファンの度肝を抜いている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 215ヤードの8番パー3。ティーショットをグリーンの右へ外しての2打目は、ピンまで22メートル。ここで魅せた。低い弾道でのランニングアプローチ。グリーンの端でバウンドしたボールはピンへ一直線に転がっていく。3メートル、2メートル、1メートル……。ラインに乗ったボールはそのままカップへ吸い込まれていった。

 見事なチップインバーディーに実況も「なんていいショットなんだ。驚いた! ヒデキ・マツヤマ! これが今日初のバーディーの奪い方だ。ワオ。目覚ましいショットでした」と興奮した様子だった。

 PGAツアーは公式インスタグラムで「7連続パーは退屈だ。ヒデキ・マツヤマによる見事なタッチ」と脚光。海外ファンからは「非常に滑らかだ」「現実離れしている」「これはやばすぎる」「俺もこんな感じに出来たらな」「魅力的だ」「興奮ものだ!」などと驚きのコメントが相次いだ。

 松山はこのチップインでバーディー先行させるもその後の9番でボギー。バックナインでも3つのボギーを叩きスコアを落とした。2日目を終えてアンダーパーが2人しかいない超難コース。松山の巻き返しに期待がかかる。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集