[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

コロナ感染ボルトは“マスクなしパーティー”参加か 地元警察が捜査、母国首相も苦言

陸上男子100メートル、200メートルの世界記録保持者ウサイン・ボルト氏(ジャマイカ)が新型コロナウイルスに感染した。かつての世界最速男は自主隔離中であることを公表したが、21日の自身の誕生日パーティーで参加者がマスクやソーシャルディスタンスを遵守していなかった疑いが浮上し、地元警察が捜査に乗り出している。英地元紙「デイリー・メール」が報じている。

ウサイン・ボルト氏【写真:AP】
ウサイン・ボルト氏【写真:AP】

34歳の誕生日パーティーで参加者は対策をしなかった疑い

 陸上男子100メートル、200メートルの世界記録保持者ウサイン・ボルト氏(ジャマイカ)が新型コロナウイルスに感染した。かつての世界最速男は自主隔離中であることを公表したが、21日の自身の誕生日パーティーで参加者がマスクやソーシャルディスタンスを遵守していなかった疑いが浮上し、地元警察が捜査に乗り出している。英地元紙「デイリー・メール」が報じている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 ジャマイカで行われた34歳の誕生日を祝う宴に、厳しい視線が注がれている。SNS上で公開されている映像によると、誕生日パーティーでボルトら大勢の参加者はマスクをせず、屋外で歌やダンスで大盛り上がり。マンチェスター・シティのFWラヒーム・スターリング、レバークーゼンFWレオン・ベイリーや歌手も参加していたことが明らかになっている。

 記事によると、新型コロナ禍でジャマイカでは公共の場における20人以上の集会を禁止。マスク着用とソーシャルディスタンスを守ることを求めている。

 記事では「ボルトの誕生会の開催場所が不明で、これが個人の邸宅の場合、ルールが適応されるかも不明」と伝えられているが、アンドリュー・ホルネス首相はボルトの感染発覚後に「自覚が必要だ。全ての市民は責任を自覚してほしい」と苦言。その上で、ボルトのパーティーに対して当局が捜査を進めており、結果を待っている状況であることを公表したという。

 自身のSNSに「史上最高の誕生日」とつづっていたボルト氏だが、国民的英雄からコロナ禍での反面教師になってしまったようだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集