[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • なぜ、監督はピッチに倒れたのか “一発退場級”の珍事が話題「不憫だけど爆笑だ」

なぜ、監督はピッチに倒れたのか “一発退場級”の珍事が話題「不憫だけど爆笑だ」

海外サッカーでプレーのもつれから、あろうことかピッチ外で戦況を見守っていた監督にスライディングをかまし、豪快に倒してしまう事態が発生した。それも、自軍の指揮官に炸裂させてしまった“悲しき珍事”の瞬間を米FOXスポーツが公式インスタグラムに動画付きで紹介。ファンから「これはレッドカードか!?」「不憫だけど、爆笑だ」などと話題を呼んでいる。

ドイツ1部でピッチ際にプレーで指揮官に“豪快タックル”炸裂「これはレッドカードか!?」

 海外サッカーでプレーのもつれから、あろうことかピッチ外で戦況を見守っていた監督にスライディングをかまし、豪快に倒してしまう事態が発生した。それも、自軍の指揮官に炸裂させてしまった“悲しき珍事”の瞬間を米FOXスポーツが公式インスタグラムに動画付きで紹介。ファンから「これはレッドカードか!?」「不憫だけど、爆笑だ」などと話題を呼んでいる。

 見ているこっちがヒヤリとしてしまう、まさかの珍事を演じたのはドイツ1部フライブルクMFヤニク・ハベラーだ。

 4日(日本時間5日)のシャルケ戦、試合開始わずか1分だった。敵陣左サイドの攻防。相手のDFスタンブリがルーズボールを渡すまいと、ボールに対して飛び込んだハベラーと競り合った。しかし、勢い余って体で突き飛ばしてしまう。ハベラーは押し出されるように、倒れ込みながらピッチの外へ。その先に立つ、一人の人物がいた。フライブルクのシュトライヒ監督だった。

 コーチングエリアで戦況を見守っていた指揮官。しかし、突き飛ばされて勢いがついていたハベラーは止まることができず、シュトライヒ監督の足元から、背中からスライディングタックルする格好になった。指揮官は足をとられ、うつ伏せに転倒。そのままピッチに頬をつけ、苦悶の表情を浮かべた。大慌てで選手、ベンチのスタッフが駆け付け、監督を引き起こしていた。

 不可抗力とはいえ、選手が自軍の監督にタックルを決めてしまうという珍事に対し、実況と解説も思わず爆笑。一連の模様をFOXスポーツは「監督へ盛大なタックル」と題して動画付きで紹介し、ファンから笑いと驚きの声が入り乱れている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー