[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

このボールは何!? ダルビッシュのエグい“フロントドア”に米仰天「この投球最高」

米大リーグ・カブスのダルビッシュ有投手が18日(日本時間19日)、カージナルス戦に先発して6回8安打1失点、7奪三振の好投で4勝目を挙げた。両リーグ最多タイとなる白星をマークした右腕が投げた「フロントドア」が国内外で注目を浴びている。米国の名物セレブが実際の動画を投稿。このボールの球種は何なのか。本人もツイッターで反応するなど、反響が広がっている。

カブスのダルビッシュ有【写真:AP】
カブスのダルビッシュ有【写真:AP】

スプリット? ツーシーム? 145キロで急変化する1球が注目集める

 米大リーグ・カブスのダルビッシュ有投手が18日(日本時間19日)、カージナルス戦に先発して6回8安打1失点、7奪三振の好投で4勝目を挙げた。両リーグ最多タイとなる白星をマークした右腕が投げた「フロントドア」が国内外で注目を浴びている。米国の名物セレブが実際の動画を投稿。このボールの球種は何なのか。本人もツイッターで反応するなど、反響が広がっている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 このボールは一体――。ダルビッシュが投じた注目の1球は初回2死一塁の場面だった。左打者カーペンターに対してのカウント2-2からの5球目。内角ボールゾーンからストライクゾーンに急激に変化する、いわゆるフロントドアで見逃し三振に切って取った。

 90マイル(約145キロ)を計測し、さらに鋭く変化したボールを「ピッチングニンジャ」の愛称で知られ、現役メジャーリーガーや米メディアからも多数フォローされている名物セレブのロブ・フリードマン氏がツイッターで公開。「ユウ・ダルビッシュの残忍な90マイルのフロントドアスプリット」と記して投稿した。

 すると現地ファンからは「どうすれば左から右へ変化するんだ」「“残忍”は完璧な表現」「アイ・ラブ・ユウ」「エグい」「この投球最高」などと喝采が上がる一方で、「ツーシームじゃない? 縦方向への変化がほぼない…」との声もあがった。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集