[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

このボールは何!? ダルビッシュのエグい“フロントドア”に米仰天「この投球最高」

本人が回答「チェンジアップ」

 確かに軌道はツーシームのようにも見えるが、MLB公式サイトでもスプリットと紹介している。実際は何なのか。本人が答えを出している。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 日本のファンからダルビッシュに対して、「このフロントドア気味の球はスプリットですか? ツーシームですか?」とツイッターで問いかけると、本人は「これはチェンジアップです」と回答した。

 チェンジアップは一般的には打者のタイミングを外すためのもので、速球との緩急をつけることが目的とされ、140キロ中盤のチェンジアップはなかなかお目にかかれないが、ダルビッシュは続くツイートで「昨日のストレート平均が96.1マイル(約155キロ)なので、チェンジアップが90マイルだとまぁまぁ緩急つきます」と説明を加えている。

 フォーシームと、多彩な変化球を高いレベルで操り、今季のダルビッシュは絶好調だ。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集