[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

悪童ネリが「ウアッ!」と唸る 特訓中の左オーバーハンドにトレーナー「邪悪だ」

ボクシングの前WBC世界バンタム級王者ルイス・ネリ(メキシコ)は、9月26日の興行でWBC世界スーパーバンタム級9位アーロン・アラメダ(同)との同級王座決定戦に臨む。1年2か月ぶりの再起戦でいきなりベルトを争うことになったネリだが、強烈な左オーバーハンドを特訓する動画をトレーナーが公開。「彼の邪悪なオーバーハンドだ」などと紹介している。

ルイス・ネリ【写真:Getty Images】
ルイス・ネリ【写真:Getty Images】

ジムで特訓中の左オーバーハンドとは…

 ボクシングの前WBC世界バンタム級王者ルイス・ネリ(メキシコ)は、9月26日の興行でWBC世界スーパーバンタム級9位アーロン・アラメダ(同)との同級王座決定戦に臨む。1年2か月ぶりの再起戦でいきなりベルトを争うことになったネリだが、強烈な左オーバーハンドを特訓する動画をトレーナーが公開。「彼の邪悪なオーバーハンドだ」などと紹介している。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 強烈な一撃を反復しているようだ。ジムで全身黒のウェアに、黒のグラブを付けたネリ。顔の高さに吊るされたサンドバックに対し、右ジャブを打って一度体を沈める。そして上から殴りつけるように、左のオーバーハンドを繰り出した。「ウァッ!」と声を出しながらも、何度も同じ動きを繰り返して体に染み込ませているようだ。

 実際の動画を、WBC世界ライト級シルバー王者ライアン・ガルシアの父でトレーナーのヘンリー・ガルシア氏が公開。文面には「俺たちはルイス・ネリとのトレーニングを続けている。ルイスは9月26日にタイトル戦がある。だからこれは、ちょい見せ程度だが、彼の邪悪なオーバーハンドだ。レッツ・ゴー!」なとどつづっている。

 ネリのリング復帰は昨年7月にパヤノを破って以来、1年2か月ぶり。今年3月にはアラメダとのWBC世界スーパーバンタム級挑戦者決定戦に臨む予定だったが、新型コロナ感染拡大の影響で開催不可能になっていた。だが、WBC同級王者レイ・バルガス(メキシコ)が怪我による長期離脱によって休養王者となったため、半年遅れで行われる同カードが王座決定戦へと昇格した格好だ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集