[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カシメロ、井上尚弥を再び挑発 「俺はもはや彼のことをモンスターとは呼んでいない」

ボクシングの米興行大手「プレミア・ボクシング・チャンピオンズ(PBC)」が15日(日本時間16日)、9月26日の興行カードを発表した。WBO世界バンタム級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)の防衛戦も組み込まれ、対戦相手は未定となっている。WBAスーパー&IBF同級王者・井上尚弥(大橋)との3団体統一戦は延期となりそうだが、カシメロは再び挑発に出ている。フィリピン地元紙「マニラ・タイムズ」が伝えている。

カシメロが井上尚弥を再び挑発【写真:Getty Images】
カシメロが井上尚弥を再び挑発【写真:Getty Images】

「9・26」に次戦が決まったカシメロが勝手な主張

 ボクシングの米興行大手「プレミア・ボクシング・チャンピオンズ(PBC)」が15日(日本時間16日)、9月26日の興行カードを発表した。WBO世界バンタム級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)の防衛戦も組み込まれ、対戦相手は未定となっている。WBAスーパー&IBF同級王者・井上尚弥(大橋)との3団体統一戦は延期となりそうだが、カシメロは再び挑発に出ている。フィリピン地元紙「マニラ・タイムズ」が伝えている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

「9・26」のPBC興行に登場することが決まったカシメロ。これまでも再三、井上に対して挑発を繰り返してきたが、再び強気な言葉を発している。

 同紙の国際電話でのインタビューに応じたカシメロは「もし彼が本当にモンスターなら、なぜ俺を恐れるんだ。彼にとって何か怖いものがあるんじゃないか?」と不敵にも意気揚々と言葉を並べているという。

 カシメロの口撃は止まらない。「俺はもはや彼のことをモンスターとは呼んでいない。ミミズだ。彼らはコロナを言い訳にして米国に飛んでこなかった。負けるのを恐れていたんだよ」とまで言い放っている。

 2月から米国でトレーニングを積んでいるカシメロ。今回、対戦が実現しなかった責任を井上サイドに押し付けている。

 以前の米報道によると、井上をプロモートするトップランク社のボブ・アラムCEOが「我々はカシメロと話さなければいけない。イノウエのように減額を受け入れるのか」などと話しており、カシメロ陣営がファイトマネーの減額に応じなければ、井上の対戦相手を変更することを示唆していた。

 早期の井上戦の呪縛から解放されたこともあってか、カシメロは自らの言い分ばかりを主張していた。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集