[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「ミスする方が難しい」!? マンC、悲願遠ざかる痛恨ミスに英辛辣「信じがたい」

海外サッカー、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)は現地時間15日、準々決勝1試合が行われ、マンチェスター・シティはリヨンに1-3で敗れ、準決勝進出はならなかった。試合終盤に同点の絶好機を外したシティのイングランド代表MFラヒーム・スターリングに対し、複数の英メディアが注目。「信じがたいミス」「このミスは彼に付きまとうだろう」「極めて高い代償となった」などと報じている。

絶好機に痛恨のミスを犯したシティのスターリング【写真:AP】
絶好機に痛恨のミスを犯したシティのスターリング【写真:AP】

同点の絶好機を決められず、直後に失点

 海外サッカー、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)は現地時間15日、準々決勝1試合が行われ、マンチェスター・シティはリヨンに1-3で敗れ、準決勝進出はならなかった。試合終盤に同点の絶好機を外したシティのイングランド代表MFラヒーム・スターリングに対し、複数の英メディアが注目。「信じがたいミス」「このミスは彼に付きまとうだろう」「極めて高い代償となった」などと報じている。

【注目】内田篤人が語る久保建英 「DAZN」番組未公開シーン公開「自分の覚悟は欲しい」

 チャンスが一転、悲劇となった。1-2の後半40分だ。ガブリエウ・ジェズスが敵陣ペナルティエリア内をドリブル突破。右から低い弾道の鋭いクロスを送ると、ファーでフリーになったスターリングが右足で合わせた。次の瞬間だ。

 ゴールまで5メートルという位置から放ったシュートは大きくふかし、クロスバーを越えてスタンドへ。相手GKがニアサイドを警戒していたため、ゴールはがら空きだった。まさかのミスにスターリング本人も頭を抱えた。

 英公共放送「BBCスポーツ」は痛恨のミスを「スターリングは酷いミスを犯してしまった。どういうわけか、がら空きのゴールに対し、ガブリエウ・ジェズスから受けたパスをバーのはるか上へと蹴ってしまった」と報道。直後にリヨンが追加点を決めたことで「極めて高い代償となった」とチームのCL敗退につながったことを強調した。

 英紙「ガーディアン」も「ラヒーム・スターリングの脳裏にこびりつくだろう瞬間だった。マンチェスター・シティのチャンピオンズリーグを救うチャンスで、信じがたいミス」と辛辣な反応。英紙「インディペンデント」は「ミスする方が難しい様子だった」と報じた。

 スターリングは今季のCLで6ゴール5アシストとチームを牽引する存在だったが、大一番で痛恨のミス。シティにとって悲願のCL制覇は今シーズンもお預けとなった。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集