[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

アマ300勝、五輪銀の“新星” 左一撃で悶絶KOに海外喝采「素晴らしいボディショット」

ボクシングのリオ五輪銀メダリストで、WBA世界スーパーライト級シルバー王者のシャフラム・ギヤソフ(ウズベキスタン)が15日(日本時間16日)に、ウィストン・カンポス(ニカラグア)と対戦。3回にボディ一発で悶絶させKO勝ち。デビューからの連勝を10(8KO)に伸ばした。KOシーンの映像を米スポーツチャンネル「DAZN USA」の公式インスタグラムが公開すると、ファンからは「素晴らしいボディショット」などと称賛が集まっている。

シャフラム・ギヤソフ【写真:Getty Images】
シャフラム・ギヤソフ【写真:Getty Images】

ギヤソフがボディ一撃でプロデビューから10連勝

 ボクシングのリオ五輪銀メダリストで、WBA世界スーパーライト級シルバー王者のシャフラム・ギヤソフ(ウズベキスタン)が15日(日本時間16日)に、ウィストン・カンポス(ニカラグア)と対戦。3回にボディ一発で悶絶させKO勝ち。デビューからの連勝を10(8KO)に伸ばした。KOシーンの映像を米スポーツチャンネル「DAZN USA」の公式インスタグラムが公開すると、ファンからは「素晴らしいボディショット」などと称賛が集まっている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 スーパーライト級の有望株、ギヤソフが圧倒した。3ラウンドだ。前に出てくるカンポスに対して下がりながらパンチを当てる。そしてフィニッシュは一撃だ。2人が交錯した瞬間、カンポスが膝から崩れ落ちた。映像の角度では判別しづらいが、左のボディフックが炸裂したようだ。

 苦悶の表情で横たわるカンポス。レフェリーは試合続行不可能と判断。両手を交錯させた。その瞬間ギヤソフは飛び上がり、着地で両手両足を広げるポーズ。クリスティアーノ・ロナウドがセレブレーションの際に見せるパフォーマンスを模倣するようにして、勝利を誇示した。

 DAZNは「シャフラム・ギヤソフがKO勝ちで通算成績を10戦全勝に伸ばした」と記して実際のKOシーンを投稿。するとファンからは「クリロナの喜び方だ」「素晴らしいボディショット」「もっと強い相手と戦う時間が来たな」「シャフラム、よくやった」「楽しませてくれた」「次の試合は世界タイトル戦だな」などと期待と称賛の声が集まっている。

 アマチュアで300勝を超える実績を誇るギヤソフ。2016年のリオ五輪で銀メダル。翌年の世界選手権では圧倒的な強さで頂点まで上り詰めた。18年のプロデビュー以来、これで10連勝。27歳の“新星”は近い将来の世界挑戦が期待されている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集