[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日系4世モリカワは「衝撃的」 23歳新星の快進撃を米絶賛「スターダムへの急上昇」

米男子プロゴルフ(PGA)ツアーのメジャー・全米プロゴルフ選手権は9日(日本時間10日)、米カリフォルニア州サンフランシスコのTPCハーディング・パーク(7234ヤード、パー70)で最終日が行われた。日系4世ゴルファー、コリン・モリカワ(米国)が1イーグル、4バーディー、ノーボギーの64をマーク。通算13アンダーでメジャー初制覇を果たした。米メディアでは「何て衝撃的、何たるスターダムへの急上昇」と称賛している。

全米プロゴルフ選手権で優勝したコリン・モリカワ【写真:AP】
全米プロゴルフ選手権で優勝したコリン・モリカワ【写真:AP】

ゴルフ界の新星に米注目「モリカワは静かに自分の仕事に徹した」

 米男子プロゴルフ(PGA)ツアーのメジャー・全米プロゴルフ選手権は9日(日本時間10日)、米カリフォルニア州サンフランシスコのTPCハーディング・パーク(7234ヤード、パー70)で最終日が行われた。日系4世ゴルファー、コリン・モリカワ(米国)が1イーグル、4バーディー、ノーボギーの64をマーク。通算13アンダーでメジャー初制覇を果たした。米メディアでは「何て衝撃的、何たるスターダムへの急上昇」と称賛している。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 294ヤードの16番パー4。モリカワのドライバーから放たれたボールは、グリーンに着弾。そのまま一直線にカップへ向かい、手前2メートルにピタリ。パー4にしては距離の短いホールだが、見事に1オンに成功。優勝を決定づける、圧巻のイーグルだった。

 大混戦の中で2位に2打差をつけて優勝したモリカワを特集したのは米地元紙「ニューヨーク・ポスト」だった。「23歳のコリン・モリカワがPGA選手権を衝撃の優勝」と題して脚光を浴びせている。

「ブルックス・ケプカ、ブライソン・デシャンボー、ダスティン・ジョンソン、トニー・フィナウのようなビーストとは対照的に、華奢な23歳のコリン・モリカワは大会を通して静かに自分の仕事に徹した。コツコツとコースを分析し、ミスも極めて少なかった」

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集