[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

頭上のミルクを一滴も… 米競泳女王の“神業クロール”に米感嘆「何でも出来ちゃう」

競泳女子でリオ五輪4冠のケイティ・レデッキー(米国)が前代未聞の“曲芸クロール”を披露。あまりの神業ぶりに米メディアでも反響が広がっている。

ケイティ・レデッキー【写真:Getty Images】
ケイティ・レデッキー【写真:Getty Images】

レデッキーがSNSで披露した“神業”に注目集まる

 競泳女子でリオ五輪4冠のケイティ・レデッキー(米国)が前代未聞の“曲芸クロール”を披露。あまりの神業ぶりに米メディアでも反響が広がっている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 レデッキーが自身のインスタグラムで公開した最新の動画は、想像を超えていた。屋外プールでシュノーケルを装着した最強スイマーは、プールサイドに置かれたチョコレートミルクを4分の3程度注いだグラスを手にすると、意外な行動に出る。後頭部にグラスをのせると、そのままクロールを開始。グングン加速していくレデッキーだが、グラスの中身は一滴もこぼれない。

 衝撃のバランス感覚で見事完泳すると、プールサイドでグラスのチョコミルクをゴクリ。23歳の女王は満面の笑みで乾杯ポーズを披露していた。

 インスタ投稿の文面で「私のキャリアで最高のスイムの1つかもしれないわ!」とレデッキーは自画自賛した上で、「一滴もこぼさずにみんなできる?」とファンに呼びかけていた。

 米地元紙「ニューヨーク・ポスト」も女王の曲芸クロールに注目。「ケイティ・レデッキーは何でもできちゃう。五輪金メダル5個、世界新記録更新14回達成者はこのほど、ソーシャルメディアでチャレンジ動画を公開した。驚くべきことに、ひと泳ぎする間に頭上にチョコレートミルクが注がれたグラスのバランスをとることをやってのけた」と驚きを伝えている。

 そして、記事では「2020年五輪の延期前には、レデッキーには五輪3大会目の出場に対する高い期待が存在していた」と分析。東京五輪での新たな金メダル獲得にも期待がかかるレデッキーは信じがたい曲芸で注目を集めている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集